シマノ 21 ディアルーナBS S610M インプレッション

釣り酒師あっきーです。

細くて、しなやかで、強い。これが最初に使った印象です。
マゴチとサワラを釣ったので、レビューを更新しています。

シマノ 21 ディアルーナBS S610M インプレッション


もともとはサワラ用の竿(今はメジャークラフトのクロステージのボートシーバス)をグレードアップしようと選定をしていました。
いろいろ見た中で、2021年に新しく発売されたディアルーナBSが気になりました。
http://fishing.shimano.co.jp/product/series/products2021/products/6288/index.html
S73M+がサワラ用なのはわかってましたが、私はマイペースで足場が安定したところで釣りをしたいので、アンダーハンドメイン。
7ft以下の竿が欲しくて、S610Mを選択しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ ディアルーナ BS S610M [2021年モデル]
価格:21175円(税込、送料別) (2021/8/30時点)

30gまでのルアーを投げれれば、サワラルアーはほとんど対応できるので、十分だろうという判断。

■過去のロッドと比較レビュー

実際届いたら、軽くて細く、ややサワラにはライトな印象。
比較対象は、過去に使ったスピニングのボートシーバスロッドは3本。
パームス 19 ベイマティック BMTS-70ML
メジャークラフト 18 クロステージ ボートシーバス CRX-702M/S
メジャークラフト 18 クロステージ ボートシーバス CRX-662M/S

重さはディアルーナBSがスペック的に重いのですが、持った感触は一番軽く感じました。
グリップエンド側に重さを寄せてるからかもしれません。
シマノ 21 ディアルーナBS S610M 107g
パームス 19 ベイマティック BMTS-70ML 99g
メジャークラフト 18 クロステージ ボートシーバス CRX-702M/S カタログ記載なし
メジャークラフト 18 クロステージ ボートシーバス CRX-662M/S カタログ記載なし

竿の継ぎ方の違いで、ディアルーナBSは細いです。耐久性よりは竿の滑らかな曲がりを重視しているようです。

黒のディアルーナBSは継ぎ方が並継のため、ブランクスが細くなっています。青はパームスのベイマティックの70MLは継ぎ方が逆並継です。
ベイマティックは竿の真ん中部分は太さが半分くらいです。
ちなみにベイマティックとクロステージを比べたら少しベイマティックのほうが太かったです。

グリップエンドはベイマティックと比べると長いですが、クロステージよりは少し短め。

ジャークなどを考えるとこのくらいの長さが程よい感じです。
ベイマティックはダブルハンドのキャストがやりづらいので、ディアルーナのほうが使いやすく感じました。

■マゴチ釣りレビュー

21gのジグヘッドにOSPドライブシャッド 4.5インチ(16g)を付けたのでMAXを超えた37gくらいを投げましたが、問題なかったです。
アンダーハンドで使ってのしなりもよくて、ほかの3本よりも確実に飛距離が伸びました。スパイラルXのおかげでしょうか。
竿尻もちょうどよい長さで、キャストしやすかったです。
ロッドに張りがあるので、アクションも付けやすく、ワームを引くときの振動や底の感覚、あたりの取りやすさなどは過去のシーバスロッドよりも良かったです。
魚を掛けたときの曲がりも心地よく、引きに合わせて竿が入ってくれるので、楽にやり取りができました。
クロステージよりベイマティックのほうがばらしにくい印象でしたが、ディアルーナBSはそれを上回る印象。
2021/08/29 東京湾 船ルアーマゴチ@江戸川放水路 林遊船
2021/06/11 東京湾 ボートマゴチ@江戸川放水路 林遊船

■サワラ釣りレビュー

ルドラ130Sやブローウィン140S、140Jを使いました。
ルドラ130S、ブローウィン140Sはいい感じですが、ブローウィン140Jはややキャスト時に投げにくさがあったので、もう少しパワーがほしいところ。
サワラをかけてからのばらしは、クロステージにくらべてかなり激減。
ボート際の走りもしなやかに引きをいなしてくれます。
やはりスパイラルXは竿のしなやかさが上がってかなり好印象。
でも少しサワラにはライトで、なかなか魚が寄って来ませんが、引きはとても楽しめます。
そのため、人数の少ないボートタイプならこの竿でもいいですが、人数の多い大型船だと周りの人とおまつりなどが多発しそうなので、もっと強い竿をお勧めします。
シマノならM+、メジャークラフトならMですね。
2021/09/04 東京湾 ボートルアー青物(サワラメイン)@江戸川放水路 林遊船

■まとめ

マゴチや80cmくらいまでのシーバスにぴったりな印象です。
正直サワラにはライトでした。
また、シーバスを釣った際にレビューを追加します!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です