黒鯛(チヌ)、キビレ(キチヌ) 初心者向け 捌き方の案内とオススメ料理

釣り酒師あっきーです。

黒鯛(チヌ)、キビレ(キチヌ)を捌く時に参考になる動画とおすすめ料理を案内します。
今後いろいろな食べ方を試すので、美味しいものが見つかったらアップデートします!

黒鯛(チヌ)、キビレ(キチヌ) 初心者向け 捌き方の案内とオススメ料理


黒鯛、キビレは東京湾でシーバスに次いで、ルアーターゲットとして最近メジャーになりつつあります!
雑食の魚で、食べたものによって、匂いが身に移りやすく、美味しくないというイメージを持たれている場合があります。
河川や漁港で釣れる魚体は居付き(長くそこにとどまって、そこにしかない餌を食べてる魚体)が多く、コマセの香りや川の香りが移ってるケースがあるようです。
しかし、沖で釣れる黒鯛やキビレは、鰯などの小魚や海底のえび、かに、貝類、イソメなどを食べており、匂いはなく、とても美味しい魚が多いです!
魚体をみて黒ずんでいるものは居付きの可能性があるので、綺麗な魚体のものが釣れたときは是非食べてみてください!

黒鯛やキビレは調べてみると夏がシーズンのようで、8月に釣って食べてみたのですが、キビレの方がとても脂が乗ってて美味しかったです!
2022/08/06 東京湾奥 ボートチニング@江戸川放水路 林遊船
黒鯛はややさっぱりとしていました。

捌いた感じでも、キビレのほうが包丁に脂がつきました。(左がキビレ、右がクロダイ)

東京湾ではキビレの方が多いようなので、夏に釣れたら食べてみてください!

■ 捌き方

基本的に真鯛などと一緒です。
捌き方は、さばけるチャンネルを参考にするといいです!

初心者向けに魚のさばくときの準備と心構えを別途まとめましたので、ご興味があればご覧ください。
初心者 魚のさばくときの準備と心構え

■ 料理

私のおすすめの順番でご紹介します!

鯛茶漬け


この後紹介する鯛めし、うしお汁、刺身を組み合わせて鯛茶漬けを作ったら激うまでした!
鯛めしに、刺身を盛って、うしお汁をかけるだけです。
わさびを入れても美味しかったです!
本当に美味しいので、ぜひ試して欲しいです。
合わせるお酒は日本酒の吟醸系がおすすめです!

刺身


刺身もとても美味しいです!
夏は脂がのってて、旨味があっていい味わいでした!
キビレ(青の皿)は醤油がよく合いましたが、黒鯛(オレンジの皿)はポン酢のほうが美味しかったです。
合わせるお酒は日本酒の吟醸系がおすすめです!
ポン酢なら白ワインも合います!

うしお汁


魚のアラを使った美味しいだしの作り方
こちらのやり方で、うしお汁を作ります。
うしお汁は、塩と醤油で味付けです!
キビレやクロダイから、真鯛と同じようにかなり濃厚なダシがでてとっても美味しいです!
合わせるお酒は日本酒の純米系がおすすめです!

タイ飯


うしお汁を炊き込む水の代わりに入れて、焼いた身を一緒にいれます。
大さじ2杯くらいのお酒と醤油を入れれば十分味が整いました!
合わせるお酒は日本酒の純米系がおすすめです!

参考にしたレシピはこちらです。
https://mi-journey.jp/foodie/68614/

塩焼き


ハラミやカマの部分は塩焼きにして食べるととても美味しいです!
骨があっても食べやすいですし、ぜひ塩焼きで食べてみてください!
煮付けにしてもおいしいですよ!
合わせるお酒は日本酒の吟醸系がおすすめです!

ほぐし身


うしお汁で残ったアラの身を集めるだけです。
ダシとして使ったので旨味が少し落ちてますが、ポン酢、ネギ、もみじおろしをつけて食べるととても美味しいです!
頭の後ろの部分や頬骨のところから結構身がとれますので、食べてみてください!
合わせるお酒は日本酒の純米系がおすすめです!
白ワインにも合いますのでお試しください!

■ 使っている調味料

私が使ってる調味料は、以下のページにまとめました!
釣り酒師あっきーのおすすめの調味料

■ 使っている調理器具

私が使ってる調理器具は、機器ごとにページをまとめています。
シャープ ヘルシオ ウォーターオーブン AX-X10 レビュー
シャープ 自動調理鍋 ヘルシオ ホットクック KN-HW24C-R

■ おわりに

キビレやクロダイはリリースする方が多いようですが、食べてみると真鯛のように美味しい魚です!

ぜひいろんな料理で味わってみてください!

以下のリンクにあるアクアパッツアや塩煮なども今度釣れたら試してみます!
http://dbof.blog65.fc2.com/blog-entry-534.html

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。