東京湾 船タコ釣り タックル選定と釣り方 2020

釣り酒師 あっきーです。

いつも海の船釣りでお世話になっている林遊船さんから、タコ釣り船が出てるので、実際に行った経験をもとに
タックルを選定しました。

東京湾 船タコ釣り タックル選定と釣り方 2020


2019年に初めて船からのタコ釣りを経験して、そのときに得た情報と釣り方の感覚を学びました。

タコは刺身も、焼いても、揚げても、煮てもうまいので、家族に好評です!
捌くのも楽だし、釣りたてをそのまま冷凍しておけば、半年は食べれるので、オススメの釣りです!
2020年以降は、年に数回船からタコを狙おうと思い、専用タックルを揃えました!

まず、東京湾でのタコは深くて30m、浅いと3mくらいの浅場が中心です。
使うオモリも10号〜30号でよく、これに基本的にエギを二個くっつけます。
ほとんどのポイントでショートキャストか真下に落とすかです。

タックルとしては、6フィート(1.8m位)のベイトタックルが使いやすいです。
このくらいの長さだと遊漁船でオーバーヘッドキャストができない場合もアンダーハンドで楽にキャストできます。
タコは巻き上げるときに結構重いので、パワーギアタイプのベイトが楽です。
また、底取りがしやすいし、キャストコントロールがしやすいのでベイトタックルが良いです!
バス釣りやシーバス釣りでベイトタックルに慣れてる人ならぜひベイトタックルにしましょう。

ロッド

タコの専用竿は様々ありますが、岸から使うものと船から使うもので選択肢は変わります。
長さが1.8m前後のものを船では使います。
また、重り負荷が様々ありますが、東京湾ならタコ竿の中ではライトなものを選定します。

基本的にタコは先調子で、あたりがとりやすく、竿の根本がしっかりしたものが多いです。
これらを基準に見てたら、2019年に発売されたシマノのタコエギBB S175が東京湾に良さそうと感じました。
しかし、年末頃は売り切れてて、年明け頃に様々な店に入荷したみたいだったので、楽天のセールのときに購入しました。(この記事を書いてるときに調べたらどこも売り切れでした)

実際に使ってみましたが、タコエギBB S175は軽くて、穂先が柔らかく、タコの重みを感じやすかったです!
エギ二個、15号のオモリでアンダーハンドキャストもしやすかったです!
1.8m以下の竿が船で近距離のキャストをするには良いです。
初めて使った時は、雨だったせいもありますが、トリガー部分を支える指の付け根が終盤はやや痛みがありました。(4時間くらい釣り続けた時の感想)
タコ釣りは、手にけっこう負荷はかかるので、グローブをして釣りをした方が良いです。3本指だけ出るタイプが痛みも出にくいと思います。

リール

リールを選定するために、まずどの程度の糸をどのくらい巻けばいいかを考えます。
タコは底に張り付くので、それを引き剥がすときに糸に力がかかります。
その際にあわせ切れしないように太めのラインを使います。
東京湾ならpeラインの2号〜3号くらいが良いです。
タコはかかると小さくても結構重いです。なので、パワーギアタイプのリールがオススメです!

私は、高切れのリスクを考えて2号200m巻けて、パワーギアを備えたこちらのリールを選定しました。(ライトアジの時もこれを使ってます)
タカミヤ ギガソルトPG

メカニカルブレーキが付いてるので、キャストしてもバックラッシュが減ります。
パワーギアで巻き上げが楽でした!
ほかの人のインプレを見てると、ドラグがスムーズではないとコメントがありました。
タコやアジならドラグは使わないので、全く問題はありません。

タカミヤのギガソルトは安くて良いです!お正月に店舗やネットで2000円位安くなることがあるので、そのタイミングがいいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ REAL METHOD ギガソルト PG 左ハンドル
価格:9800円(税込、送料無料) (2020/6/23時点)

ライン


ラインは、シーガーのX8が安くて、色分けされてて使いやすいので、こちらの2.0号を選定。

リーダーはナイロンやフロロの7号くらいでよいです。
私はデュエルのハードコアのパワーリーダーを使っています。

ルアー(タコエギ)

エギは、オヤコサルカンにスプリットリングでインターロック付きサルカンを接続します。
基本スタイルは、角型オモリ15号とエギを2つつけてました。以下のような組み合わせです。

エギのサイズは一般的な3.5号で良いです!

一般的にはエギを2つつけますが、シングルのほうが根掛が少なく、ロスト時のお財布の痛みも減ります。
ダブルスナップ付たる型サルカンの4号程度で釣るとよさそうです。

使ったエギは今まで色々買ったものを適当に使ってました。

船で見てたら、割とどの色も釣れます。
底を探る釣りなので、ロストやカラーを変えての気分転換をするために、予備は10個は準備しましょう。
ずる引き中心なら、小さなブレード付きがアピール力が上がるようですが、なくても釣れます。

私は安くて、割と作りがよかったマルシン漁具(Marushin) レッツライド 3.5号 を使っています。

エギとオモリの接続方法

私は最初ルアー用スナップとスナップ付きサルカンを組み合わせて使ってました。

しかし、船でエギ2つとオモリ15号で、キャスティングで岸際を狙った時に、たまにスナップが外れて、エギを2つともロストするケースに出会いました。

そこでみんなはどう対策してるか、調べてる中でタコ用のサルカンがあることを知りました。
ただ、割と高い。2つで500円くらいします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロマリン(PRO MARINE) タコサルカン MT AGM013
価格:402円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

でも、よく見るとサルカンの組み合わせなので、自分で作ることにしました。
オヤコサルカン(サイズは4×5を使ってます)、スナップ付きサルカン(サイズは5を使ってます)、スプリットリング(サイズは3~4を使ってます)を使うと作れます。

徳用で多めのものを使えば、1セット100円位になります。
これでよっぽどのことがない限り、2つとも無くなるケースは減るかと思います。

釣り方

大きく分けて2つあります。根掛りが多い場所とそうでない場所の釣り方です。
根掛かりが多い場所での釣り方。
真下にエギを落として、ひたすらステイとシェイク。
潮や風で船が流されるので、あたりが無ければ、少し巻き上げて、また落として釣ってください。
アタリ方は同じでグーって重くなるので、ゆっくり大きく合わせてください。

あまり根掛からない場所の釣り方。
まずは底を取って、ずる引き。
この時リールで巻いてずる引きではなく、竿でさびく感じ。(キス釣りやバス釣りと一緒)
たまにシェイクを入れたり、止めてると、グーって重みがかかるので、合わせられるだけの糸を巻き取って、ゆっくり大きく合わせてください。

タコ釣り初心者の方

船に乗ってみると、周りの人はボートシーバスのスピニングやベイトで釣ってる人が多かったです!
確実に専用タックルの方が釣りやすいですが、初めての方はスピニングタックルが良いでしょう。
ミディアムライト以上のパワーで、出来ればミディアムが良いです。
peラインは1.5号以上をおすすめします。
竿のパワーに合わせて、オモリやエギのサイズを変えましょう。
竿がしなりすぎて、底が取りにくかったり、投げづらい場合は、軽くすると良いです。

タコ釣りは結構面白いので、ぜひチャレンジしてみてください!

釣果履歴

2020/06/19 東京湾 船タコ釣り@林遊船
2019/10/6 タコ釣り@林遊船

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です