2021/08/29 東京湾 船ルアーマゴチ@江戸川放水路 林遊船

釣り酒師あっきーです。

うつに関しては、先週バス釣りに行って危険は感じず、大丈夫でした。
午後便なら早起きしなくてもいけるので、午後便が出る日を探して、この日に決まりました。
大当たりの日で、12ヒット9キャッチ3バラしで、50up2本で最大は57cmと出来過ぎな釣果でした!
大きい方から3本キープして、残りはリリースしました。
今年は釣り運がとってもいいです!

2021/08/29 東京湾 船ルアーマゴチ@江戸川放水路 林遊船


マゴチは6月〜8月がメインで、直近は2〜3本釣れればいいという状況でした。
そのため目標は45cm以上が一本釣れたらいいなという感じ。

天気もたまに日が出て暑かったですが、雲も多くて風もあり、暑すぎず良い感じでした!
移動時間が心地よかったです!

ポイントに到着後、ハゼエサで釣ってた友人が一投目からヒット!
40cm位のマゴチですが、幸先良いスタート。
私も10投目くらいで、エコギアのグラスミノーLのグリーン系で掛けましたがバラし。
同じもので粘って20投くらいで、35cm位のファーストフィッシュ。
数は少ないものの魚はポツポツいる感じで拾って釣る感じ。
こういう時はシャッドテールを底スレスレで泳がせて、テンポよく釣るのがパターンとして良い感じ。
この後も40cm未満のサイズが2本ほど釣れましたが、後が続かず、少し移動。

次のポイントが良い感じで、連発!
私はシャッドテール、他の方はクローやギルフラットなどで釣れてました。
50cmサイズも釣れてる人がいましたが、私は40止まりで2本。
40cmちょいの個体を一匹キープ。

ガイド絡みが起こって、解いた時にささくれたのですが、大丈夫かなと使ったら、少し大きいサイズがかかった時にそこから切れて反省。
バーブレスにしてたので、すぐに外れると思いますが、マゴチに申し訳なかったです。
次からはガイドがらみでささくれたら、糸を結び直します。

同じポイントを流し直して、私も最大57cmを含め2本上げることが出来ました!

ここで船中10匹は釣れたかと。

当たりが遠のいたので、また小幅な移動をして、そこは拾い釣り。
やはりシャッドテールが当たりが多く、50up一本を含む2本でフィニッシュ。

潮がわりと早かったので、3/4ozが底を取りやすかったです!
浅場メインで、割と水がこの時期にしては澄んでたので、ナチュラルカラーが良かったです!
でも、チャートリュース系釣れてたので、活性が高くなんでも良い感じでもありました!
釣ったマゴチを追ってきたマゴチもいたので、かなり高活性だったのかも。
私もクローやギルフラットを使いましたが、シャッドテールよりも当たりが少なかったので、今回はシャッドテールメインで過ごしました。

■ タックル


シマノ 21 ディアルーナBS S610M + ダイワ 20 ルビアス LT4000-CXH(PE1.0号)
シマノ 16 ゾディアス 166M-2 + アブガルシア 15 ソルティーステージ BV8L (PE1.0号)

今回マゴチで初めてベイトタックルを使ったのですが、バス用のMクラスの竿だとマゴチには硬すぎる感じ。
感覚が合わず、ほぼスピニングで過ごしました。
次回はMLのベイトタックルで試そうと思います!

今回はモリックスのRAシャッドというシャッドテール(安くで売ってたときに大量買いしてた)でほとんど釣りました。

色違いで2本ずつもって行ってて、グリーン、パープル、ブラック、ブラウンなどを使いましたがほぼ全てで釣れました。
あとは、エコギアのグラスミノーLのオレンジとグリーンでも釣れました。
OSPのドライブシャッドを入れ忘れてたので、次回は使う予定。

今回はガイド絡みが5回ほど発生。
今まであまり経験したことがなかったのですが、帰ってガイド絡みの原因をネットで調べました。
バス釣りのノーシンカーなどを投げるような形で竿のしなりでピュッと投げるとPEだとラインがバタついて糸絡みが起きやすいそうです。
https://snobotech.com/pe-cas
直近でバス釣りをしてたので、その感覚で投げてたかも。
ゆったりと投げて、ラインがバタつかないようなキャストを心がけないとですね。
新しい発見でした。

(追記)
原因は糸が古くなってたこと、PEラインコートをラインにかけるのを忘れてたことでした。
翌週のサワラ釣りで同じ竿でPEラインコートをしたリールを使うと全くガイド絡みがなかったです。

PEラインコートは新品のPEでもしておいた方がトラブルが起こりにくいので、皆さんも活用してみてください!

■ 料理


当日はお刺身をポン酢とネギと紅葉おろしで。とっても美味しいです!

2日目に前回同様、頭と骨のお味噌汁と残りのカマやハラミの煮付けを作りました!

残りは冷凍して、今度親が来た時に唐揚げと煮付けにすることにしました。

■ 感想

シャッドテールで広く探るとぽつぽつと当たりが出たので、良い感じでした!
マゴチはガツガツと当たったら即合わせ。
すぐに離すので、そのタイミングを逃さないようにしないといけません。
掛けた魚の倍くらいあたりは取れてたので、もっと掛けるのが上手くなれば数を伸ばせそうです。

数を釣るならシャッドテール。
サイズを狙うなら、シャッドテールの4インチ以上かクロー系が良い感じ。
フグが多い時は、底から浮き上がらない程度に出来るだけ早巻きが効果的でした。
活性が高ければこれでもマゴチは追ってきます。

今年は2度マゴチに行って、2回とも竿頭を取れました。
マゴチは相性がいいのかもしれませんが、今年は釣り運がいいのでそれが理由かもです。
今年のマゴチはこれで終わりで、これからは青物やシーバスを狙います!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です