シマノ 21 ソアレXR S610L-S – 東京湾チニング、アジング、メバリング用リール インプレ

釣り酒師あっきーです。

シマノ 21 ソアレXR S610L-S を購入しました!
先日チニングでシマノ 19 ソルティーアドバンスのアジング S610L-Sを使って想像以上に使えると思ったので、これからアジングもしたいし、チニングでより感度のいいライトゲームロッドを使ってみたいと思って選定しました。

正直アジングやメバリングには硬そうですが、バチコンでは使えるよと話を聞きました。
チニングでは、感度は良くて、ハリのあるティップがあって誘いやすいです。
牡蠣瀬やゴロタなどのポイントはシルバーウルフのソリッドスピニングのほうが使いやすいですが、キビレメインの砂地ならこちらがいい感じです。
1番のおすすめポイントは、あたりがあった時はソリッドティップがバイトを絡めとる感じで、使いやすいです!

しばらく使い続けてみます。

■ シマノ 21 ソアレXR S610L-S – 東京湾チニング、アジング、メバリング用リール インプレ

■選定要件

長さはボートメインなので7ft前後。できれば7ft未満が希望。
チニングで10gの錘が使えるように、ワームやスナップやフックを合わせて12〜14gまで耐えられるロッドにしたかったです。
できればソリッドの方がバイトに追従してくれて、くわせ込みやすいのであるとうれしいポイントです。

チニングメインで、アジング、メバリングでも使いたくて、ライトゲームロッドでソルティーアドバンスよりも上位で違いを比べたかったです。
現状メバルでダイワの月下美人MX、ヤマガブランクスのブルーカレント3を使ってたので、シマノの中位クラスのロッドを使ってみたかったです。

■選定機種

シマノ 19 ソルティーアドバンス アジング S610L-S
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/shoresalt/other/a075f00002llonwqas.html
今まで使ってたのはこの竿で、初心者にはこの竿で十分なスペックだと感じます。
慣れてくるとより感度がいいロッドが欲しくなるのが世の常ですねw
シマノ 19 ソルティーアドバンス S610L-S – 東京湾 アジング・メバルプラグ用ロッド インプレ

ダイワ 月下美人 MX アジング
https://www.daiwa.com/jp/product/qzezd61
ライトなセッティングで使えそうなのは710ML-S・Nですが、長いのでパス

ヤマガブランクス 20 ブルーカレント3 74
https://yamaga-blanks.com/blc3-74/
ライトなセッティングで、10gまで。69を持ってるので今回はパス

シマノ 21 ソアレエクスチューン
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/lightsalt/a075f00003cpvcgqaj.html
使うならS64UL+-SかS80L-Sですが、短いか長いかでちょっと私のニーズには合わず。
値段的にも高いので、今回はパス

シマノ 21 ソアレXR
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/lightsalt/a075f00003af7niqaq.html
ソルティーアドバンスと同様で、S610L-Sがあって、こちらが私のニーズにピッタリ。
スペックを変えてみたい欲もありましたが、逆に違いが分かりやすいように同じスペックを使うのもありかなぁと。
価格的に実売価格2万円台ということでこちらにしてみました。

アジング自体はしたことないので、アジング視点では選べませんでしたが、アジングにも流用できそうなのでしばらくはこの竿を使ってみます。

■レビュー・インプレ


初のXガイドで、どう違うかが楽しみです。


グリップはカーボンモノコック、ルアーホルダーもついてるのはいいですね。
ソルティーアドバンスと比べて格段に軽くて操作感が良いです。

2024/01/06 東京湾奥 ボートチニング@江戸川放水路 林遊船
いつものツインパワーにPE0.6だと糸鳴りが強く出たので、PE0.4あたりが良さそうな気配。
エイでPEからラインブレイクしたので、スプールを変えてPE0.8にしたら、投げられなくはないがだいぶ飛距離が落ちました。

ソルティーアドバンスよりも操作感はハリがあって、10gシンカーでバンプなども楽にできました!
ただ巻きでも程よいテンションが保てるし、あたりが取りやすいです。
バイトはベリーまで入ってくれて、魚を掛けやすいです。

魚をかけるとトルクがある感じで、バラシはしたもののいい感じのやりとりが出来て楽しかったです!
バラシは私のドラグへの配慮が足りなかっただけですね。
次回はPE0.4にして、7gのシンカーで使ってみようと思います!

2024/02/17 東京湾奥 ボートチニング@江戸川放水路 林遊船
今回はPE0.4を巻いたルビアスで試しましたが、このロッドにはPE0.4がバランスが良い感じ!
10gのシンカーでPE0.6の10mは先に飛ばせる点も良いです。
残念ながら一枚釣った後にライントラブルでPE0.6にしました。
PE0.6の場合、ガイドは鳴りますが使えます。

操作感がいいですが、なによりバイトを絡めとるソリッドティップがいい感じ!
シルバーウルフのソリッドはハリが強すぎて、冬の弱いバイトを取るのがテクニックがいります。
ソアレXRはそのバイトでもいい感じにティップが入ってくれて、日頃掛けられない魚を取ることができているような感じです。
バイトも取りやすくて、あたりをとる練習にもなるし、今後しばらくはこの竿をメインで利用することになりそうです。

この竿はキビレメインの砂地ポイントにいい感じ。
牡蠣瀬やゴロタポイントなら、シルバーウルフの方がより張りがあって使いやすいです!

■商品リンク

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S610L-S

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S610L-S

27,588円(02/24 12:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です