東京湾 キス・落ちハゼ・マコガレイ用 初心者向け おすすめタックル

釣り酒師あっきーです。

船からのキス、落ちハゼ、マコガレイ釣りを経験したので、初心者向けにタックルと釣り方をまとめます。

基本的に初心者はレンタルでスタートするのがいいですが、レンタルタックルは初心者が扱っても壊れにくいようにしっかりした作りになっていて、多少釣りづらいです。
専用タックルになると格段にあたりがとりやすかったりしますので、最初の専用タックルを買う際の参考になればと思います!

東京湾 キス・落ちハゼ・マコガレイ用 初心者向け おすすめタックルと釣り方

経験してみてわかりましたが、キス・落ちハゼ・マコガレイはタックルを流用できます。
落ちハゼは10cm〜20cm、キスは15cm~30cm、マコガレイは25cm~50cmなので、それぞれ仕掛けの太さを変更すればよいです。

ロッド

アンダーハンドでキャストしたほうが釣れるので、長さが1.8m以内、スピニングメイン。
東京湾だと基本的に浅場狙いなので、おもり負荷は10号~25号程度でよいです。
PEを使うので、ガイドの素材がSICかアルコナイトがよいのですが、ルアーではないのでALL SICである必要性は薄いです。
ただトップガイドはSICであったほうがいいので、その基準で選定すると以下の竿がおすすめです!


使ってみて、私のおすすめはS180です。食い込みがよく、操作性も問題なく、軽い錘も使えるためです。
マコガレイは2~3本置き竿で釣るので、複数本購入する場合は、硬さ違いで購入すると状況に合わせて使い分けられるので、おすすめです!

私は、シマノのキスBB S180、M180、ダイワのアナリスターキス S-180を使っています。

リール

リールはルアーのように頻繁に巻くものではないので、低スペックのもので十分。
道糸は、PE0.8号と想定。PE0.6号でも良いですが、50cm以上の魚がかかった時はPE0.8号のほうが安心です。
私はキス・ハゼはPE0.6号、マコガレイはPE0.8号を使うようにしています。

糸は細めを利用するので、ドラグがある程度機能するスペックで、軽くて、海水対応のものがほしいところ。
現時点ではダイワの20レブロス2500S-Hがおすすめです!

ドラグはATDで、海水対応で、ある程度軽いリール(220g)なので、こちらで最初は十分です。
ナイロン2号か3号で下巻きをして、PE0.8号を150m巻きましょう。
様々な釣りのライン(糸)の選択方法と巻き方(高速リサイクラー)、結び方
ラインローラーにベアリングが標準では入っていないので、トラブル回避のため、入れておく方が無難です。
スピニングリール ラインローラー ベアリング追加

私は、ダイワの16EM MS、17エクセラー、20レブロスを使い分けています。

ライン

ラインは、シーガーのX8が安くて、色分けされてて使いやすいです。
私はPE0.8号を300m買って、150mずつ使うようにしています。

ショックリーダーは、フロロ3号を利用しています。仕掛け作りにも利用できます。

仕掛け

キス、マコガレイ、落ちハゼともに、キス用のテンビンでよいです。
アーム長が15cmのものを標準に利用しましょう。

錘は10号〜25号まで5号刻みで用意しておくと、状況に合わせやすいです。

仕掛けは、対象魚ごとに分かれますが、手作りした方がシンプルで針交換も楽で釣れます。
仕掛けは以下のリンクを参考にして、自作しています。
https://fish-beginner.com/2017/10/19/kisu-sikake/
とても分かりやすくて、良いサイトです!説明の通りに作ったのですが、仕掛けも一度も絡まずとても具合は良かったです。
いろいろ試してみて、砂ずり部分をなくして、短い仕掛けにした方が釣りやすかったです。
針を一本ずつ変えられるのは重宝しました。
2本針が扱いやすいし、手返しが早くなるのでおすすめです!

市販のものならこちらを使ってみてください。
カレイはマルフジの伝承船カレイ・アイナメ 10号。

キスと落ちハゼは、ささめ針 キス船釣り早掛スペシャル 7号でいいです。

ロッドキーパー

マコガレイは置き竿ですし、キスも2本出して一本は置き竿にすることがあるので、ロッドキーパーがあるとよいです。
いくつか試しに買って使ってみた結果、第一精工のスーパー受太郎がよかったです。

コンパクトで持ち運びも楽です。

キスはかかった後に力強く泳ぐので、単なる置き竿だと竿ごと持っていく可能性があるので、尻手ベルトとロープと組み合わせれば安心です。

ロープは全部スパイラルのものよりも、すこしストレート部分があるもののほうが使いやすかったです。

別で竿立てのパーツがあるので、それをつかうと餌付けや魚の取り外しの時に楽です。

小物、クーラー

魚つかみ、イソメを切るための糸切りバサミ、しっかりと針がかりした時に針を外すためにつかうプライヤー(ラジオペンチ)があるとスムーズです。

あと汚れていい手拭きタオルを準備しておきましょう。
私のおすすめの小物

お尻のクッションがあると快適です。特に冬は寒さ対策にもなります。

長時間座ったままなので、結構お尻が痛くなります。
この防水クッションはMとLがありますが、Lだと大きすぎて持ち運びが不便だったので、Mがおすすめです。
おしりをあげたときに風で飛ばされる可能性があるので、タコ釣りで利用するダブルスナップサルカンで40号の錘をつないでいます。

クーラーボックスは、魚のサイズが20cmくらいなので、20Lほどのクーラーボックスが良いですが、その他の釣りを考慮すると25Lがおすすめです。

私はこれをつかってますが、とても満足しています。
夏は気温が高いので、釣り用がおすすめです。それ以外の季節はレジャークーラーでもどうにかなると思います。

釣り方

別途まとめてリンクを貼ります。

釣り履歴

2020/02/29 マコガレイ@林遊船 & カレイ用タックルレビュー
2020/07/24 東京湾 船キス釣り@林遊船
2020/09/05 東京湾 船シロギス釣り@林遊船
2020/12/04 東京湾 江戸川放水路 落ちハゼ@林遊船
2021/01/09 東京湾 湾奥 マコガレイ@林遊船

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です