ダイワ 17 アナリスター カワハギ 82-175 – 東京湾カワハギ用ロッド インプレ

釣り酒師あっきーです。

ダイワ 17 アナリスター カワハギ 82-175 が型落ちで安くなったので、購入しました!
秋のカワハギシーズンに使うのが楽しみですし、湾フグでも使ってみようと思います!

■ ダイワ 17 アナリスター カワハギ 82-175 – 東京湾カワハギ用ロッド インプレ

■選定要件

これまでカワハギは以下の2つのロッドを使ってました。
アルファタックル 16 海人 カワハギ 175 91 – 東京湾 船カワハギロッド インプレ
シマノ 22 ベイゲームカワハギ M180 – 東京湾 船カワハギ、湾フグロッド インプレ
硬いHと柔らかいMで、王道のMHパワーのものを持っていなかったので、1本欲しいなぁと考えていました。
できれば少しグレードを上げたロッドも使ってみたいけど、行く頻度がそんなにないので、どうしようかなぁと悩んでいました。

■選定機種

欲しいと思ってたのは以下の二本で、チタンティップを使ってみたかったので、メタリアを買うかを悩んでいました。
シマノ 23 ステファーノSS MH175-2
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/funesenyou/kawahagi/a075f00003poamdqa4.html
シルバーでかっこいいし、フロントトリガーはちょっと使ってみたい。
前モデルと違って、センターカットはいいけど、チタンガイドではなくなってるみたい。
下位のベイゲームを持っているので、技術的な大きな違いはなさそう。
どちらかというとチタントップを使ってみたい。

ダイワ 23 メタリア カワハギ MH-175
https://www.daiwa.com/jp/product/ldra2uv
AGS+メタルトップでこっちは全く未知の世界。
センターカットでこっちが軽いので、買うならこっちを買いたいなぁと思ってましたが、ここまでお金を出すかと悩んでました。

そんな中、2024年にアナリスターカワハギのリニューアルが発表されて、前のモデルが安くなったので、こっちを買ってみることにしました。
そのあと、アルファタックルの海人モバイリーのカワハギ 91 170も廃盤で安かったので買ったので別でレビューします。

■レビュー・インプレ

安い竿を買うと調子が微妙だったり、ガイドの耐久性が気になりますが、アナリスタークラスならALL SICだし、作りも安心。
シマノに比べてちょっと柔らかめの設定に感じました。
実際使い比べてみて、レビューを書きます。

■商品リンク

もうリンクはありません。
欲しい場合は新しいモデルを購入した方がいいです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です