2022/01/09 東京湾 マコガレイ釣り@江戸川放水路 林遊船

釣り酒師あっきーです。

今年初釣りは林遊船さんでマコガレイスタートでした。
残念ながら、難易度が高く、運にも恵まれずでボウズでした。

しかしうまい方々は7枚、9枚と釣ってたので、コツを掴めば一枚は確保できると思うので、これからゆっくり経験を積んでいきたいと思います。
トップの方から家族分と4枚お裾分けをいただいたので、ありがたくいただきました!

2022/01/09 東京湾 マコガレイ釣り@江戸川放水路 林遊船


今年の最初は林遊船さんから。今年もよろしくお願いいたします!
船の四隅を取ろうと、6時前に到着して、トモが埋まってたので、ミヨシを取りました。


天候は晴れで風も弱く、絶好のカレイ釣り日和。
仕掛けは自作と市販で試しました。

竿は3本で、真下、軽くキャストしてヨブ(海底のデコボコで錘が重く感じる部分)で止める、さらにキャストして、ヨブで止める形。

糸が弛んだら少しさびく感じで、探りました。
餌はフサ掛け。去年の塩イワイソメを少しと配られたアオイソメを3〜5本を一つの針につけます。

釣り始めて1時間くらいでトモのうまい方々が連発。
たまに周りの人にポツポツかかる状況。
しかし、わたしには全く当たりがなく。

餌はずっとつけっぱなしは、水温でアオイソメの動きが悪くなり、びろーんとイソメが伸びるので、1時間に一度は全て付け替える感じ。
針が6本あるので、結構忙しいです。

温かいココアやカップラーメンを頂くことができて、竿先を見つつ、休憩をとりました。
でも当たりがない。

うまい方は昼までに7枚とかレベルの違いを感じます。
どうやって釣ってるかを聞いてみたら、竿、リール、糸の太さ、天秤、錘の重さを4本全く同じ条件で揃えて、仕掛けだけをアレンジして良い条件を探してる様子。
あとはサビけば、魚の居場所がわかるので、そこでアタリを待って、動きの遅いマコガレイに食い込ませているようです。
これを聞いただけでレベルの違いをかなり感じました。

ご自分が良いと思った竿はストックしているらしく、もう売ってないものとのこと。
ここまでストイックに突き詰められそうにないですが、自分ができる範囲で環境を整えれば、1匹に近づけそうなので、少し考えたいと思います。
竿もいろいろ試して、自分の好みの竿を見つけたいです!

お話をした後は、魚の居場所を意識して、変化があるところに仕掛けを止めるようにしたのですが、アタリを出せず。
完敗でしたw

■タックル


ダイワ 19 アナリスター キス S-180 + ダイワ 20 レブロス 2500S-H (PE0.8号)
シマノ 19 キスBB S180 + ダイワ 17 エクセラー2506H (PE0.8号)
シマノ 19 キスBB M180 + ダイワ 17 エクセラー2506H (PE0.8号)

竿はキス用を流用。
リールは置き竿なので、重くても大丈夫と判断して、エクセラーとレブロスを使いました。

竿置きはスーパー受太郎を使いました。

竿置きがあると便利。

ラインはPE0.8号、リーダーはフロロの3号。
天秤はキス用を流用で、浅場だったので、船長の指示に従って、15号の錘を使いました。
1つ、今年買ってみたハヤブサの立つ天秤スマッシュを使ってみましたが、しずかなカレイ釣りにはあわなさそう。

仕掛けは2本針で、キス仕掛けと同じで、針を付け替えられるようにした自作の仕掛け。

モトスはフロロ3号で、ハリスはホンテロン2号(緑と透明)、針はムツ赤の9号。ビーズなどの装飾はなし。
あとは市販のビーズなどがついたカレイ仕掛けを使ってみました。
緑は海藻をイメージして使ってみましたが、色がないほうがいいかもと感じました。

使った感じ、食わせ調子の柔らかいキス竿があたりも取りやすく、湾奥のマコガレイには良さそうです!
個人的にはキスBBの方が操作性がよく張りがあって好きですが、アナリスターキスのほうがしなやかな竿で錘が10号くらいなら使いやすいです!
トップの方も柔らかい竿をチョイスしていました。
それなりに気を使ってタックル選定や仕掛けを考えていましたが、全く歯が立たず。
玄人の釣りですね。

■ 感想

船の座席は、トモを取らないと分が悪い感じ。
トモが取れなくてもトモよりの方が波の影響が少なくて、釣れてる印象。
仕掛けの動かし過ぎはダメで、とにかく地形の変化にそわせて、じっと待ってアタリを出すことが重要。
ミヨシ側は船の揺れが出やすいので、糸を張ってあたりをとるよりは、糸をたるませて居食いを狙う方が吉な気がします。

うまい方に話を聞くと、当日はキャストするよりは船の真下を丁寧に探る方が釣れたとおっしゃっていました。
同じように丁寧には釣ってみたのですが、ミヨシ側で仕掛けがよく動いてて、魚に違和感を与えていたかも。
2月以降のメスが釣れると、肉厚でかなり美味しいとのことで、2月に再チャレンジします!

頻度高く釣りは出来ないので、出来そうな工夫として、魚を探ることに注力したいと思います。
後は自作の仕掛けを複数準備して、うまい人の条件に合わせて釣ることができるようにしたいと思います。
針も金、赤、茶といくつか用意しておこうと思います。

釣れなくて悔しいですが、釣れない方がなぜ釣れなかったかを考える時間が増えて、次につながる気がします。
1匹でも釣れるとそれで満足しちゃうんですよねw
釣りは楽しいので、ボウズに負けずに様々な釣りを続けたいと思います!

トップだった方は翌日もたくさん釣っていました。釣りがうまい方は体力もすごいです!
私は頑張っても体力的に週一が限度なので、自分のペースで釣りを楽しみたいと思います!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です