2020/1/10 シーバスおかっぱり@江戸川

きき酒師あっきーです。

少し時間ができたので、さっそく釣りに出かけました。

2020/1/10 シーバスおかっぱり@江戸川


夕方から夜にかけての釣行でした。
タックルは前回同様以下のタックル。
タカミヤ H.B concept EGING-DX 86 + シマノ 12アルテグラ2500SDH (PE1.0号、リーダーは16lb)

前回と逆ルートで最初に国府台に電車で行って、そこから下るルートです。
前回はワームを持ってなかったので、今回はワームメインにしようと、最初はエコギアのパラマックス5inchの3/8ozテキサスリグ。
しかし、一投目から根掛り。シェイクしても取れず、ひっぱって切ろうとしたら、針が伸びて回収できました。
2/0のフックだったのですが、PE1.0号は強いですね。FGノットを組んでいれば、結び目から切れることもありません。
高価なタングステンシンカーが戻ってきてくれて助かりました。

次は少し軽めでいこうと、1/8ozのオフセットのジグヘッドを利用。
こちらも一投目から根掛り。同じく針が伸びて戻ってきました。
国府台周りは、ネットに入れた石が多数沈んでいるので、ワームはノーシンカーがよさそうです。
PE1号だと重めのゲーリーの5inchセンコーなどは投げれますが、ちょっとノーシンカーはつらい感じ。
今度はPE0.6号にしてチャレンジしてみます。
ロッドもノーシンカーには8.6ftのエギングロッドは固いので、やっぱりバスロッドがよさそうな気がしてきました。
次回は少し長めのバスロッド+PE0.6号でチャレンジします。

ルアーをシャッドに変えて、探ることにしました。
今回は先日購入したタカミヤのファルケン シャッド。4.5gで軽いですが、割といい感じで飛んでくれます。

フックはダブルフックに変更して、根掛り防止対策をしています。
うごきもいい感じで、夕暮れ時なので黒金で攻めましたが、全く当たりなし。
やっぱり冬で活性が低いので、ワームでねちねちがいいのかなぁ。

主にテトラ群、水門、地形に変化がある部分を攻めてみましたがあたりなし。
途中ヘラ釣りしている人たちがいましたが、見ている間では釣れていませんでした。

真っ暗になって街灯がないので、行徳橋まで移動して、ライトで照らされた堰の下側でミノーなどで攻めても当たりなし。
夜に予定があったので、18時頃に上がりました。
なかなかいい結果がでませんが、これからも継続してチャレンジしてみます。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です