シマノ 21 ディアルーナBS B68ML – 東京湾 チニング・マゴチ・シーバス用ロッド インプレ

釣り酒師あっきーです。

先日縁があって、シマノ 21 ディアルーナBS B68MLを手に入れました。
こちらのロッドもボートチニング用で買うか迷っていた際に、S66MLを譲ってくれた方に使わせてもらい、今回も安く譲ってくれるとお話があり、お願いしました。
14gの錘を使ったチニングにとてもいいバランスで、ボートチニングをする方におすすめの一本です!
もともとシーバス用でもあり、シーバスはもちろん、マゴチにも良さそうなロッドです!

シマノ 21 ディアルーナBS B68ML – 東京湾 チニング・マゴチ・シーバス用ロッド インプレ

■選定要件

チニング用スピニングとほぼ同じ要件。
林遊船さんからのボートチニングでよく使う10g〜14gの錘に余裕を持って耐えられて、ファーストテーパーのティップが柔らかめのロッドを希望。
ソリッドティップな竿があればいいなと考えていました。
長さは6.6〜7.0ft程度で、ボートでアンダーハンドキャストもしやすい長さを希望。
価格は、ある程度長く使うことを見越して、2万円〜2万5千円くらい。
あわよくば、軽めのウェイトのマゴチ釣りにも使えたらなという感じ。

■選定機種

ボートチニング用ロッドは専用品が少なくて、専用品は高いので、別の用途のロッドを転用する感じです。
長さ的にバスロッドか、ボートシーバスロッドあたりの転用を想定。

シマノ 20 ゾディアス 167M-S/2
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/bass/shimano/a075f00003cps6eqav_p.html
チニングでの食い込みを想定してソリッドティップがいいなと、こちらも考えました。
要件的にもベストで、ソリッドを使う場合はこちらを買ってみようかと思います。

ダイワ 21 ブレイゾン C66M-2・ST
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blazon_21/
ゾディアスよりルアーウェイトが重くていいのですが、PEメインで使うことを考えると、ガイドがKガイドではない点がマイナス。
バスロッドで、ゾディアスとブレイゾンを使い比べて、竿の感覚がゾディアスの方が好きだったので、買うならゾディアスかなぁ。
ダイワ 21 ブレイゾン C66ML-2 ベイトキャスティング バスロッド インプレ

シマノ 21 ディアルーナBS B68ML
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/seabass/boatseabass/a075f00003e2cmeqay.html
ボートシーバス用ですが、開発にチニングで有名なバスプロの黒田さんが入っており、チニングのニュアンスも含まれると思われる一本。
https://kenshikuroda.com/tackleno_iroha/14304/
いろんな使い方で80点を目指したというコンセプトで、チニングで使うことも想定されたロッドだと感じました。
また、ディアルーナBSのS610M、S66MLを使って、とても良いロッドだと感じたので、これなら汎用性も高く間違いなさそうではという印象。
シマノ 21 ディアルーナBS S610M – 東京湾 シーバス・マゴチ用ロッド インプレ
シマノ 21 ディアルーナBS S66ML – 東京湾 チニング・マゴチ・シーバス用ロッド インプレ
ネット上ですぐに仕入れることもできる状態だし、一番いいなと思っていた候補です。
ルアーウェイト的に10g〜15gくらいが使いやすそうで、チニングと共に、マゴチにもいい感じで適合しそうな感じ。
シーバスにはややライトな印象がありますが、センシティブな時にはいいかも。
PE0.8号をメインに利用して、チニング、マゴチ、シーバスで利用する想定です。

■レビュー

2022/11/12 東京湾 ボートチニング@江戸川放水路 林遊船
2022/11/19 東京湾 ボートチニング@江戸川放水路 林遊船
実際にチニングに使ってみました!
チニングはスピニングよりもベイトのほうがラインスラックの管理がしやすくて釣りやすいです!
ディアルーナBSはイメージ通り10g〜14gに良い感じで、特に14gがピッタリ!
とてもバランスの良いロッドで、ディアルーナBSシリーズは揃えたくなりますね。
ただスピニングと比べると飛距離の問題がありますねー。

合わせたリールがダイワのタトゥーラTW 80XHLでしたが、ブレーキのコントロールが難しい。
緩めすぎると糸が浮くし、締めすぎると飛距離が出ない。
バス用としてナイロンやフロロなら全く問題なく利用できるのですが、PEにはあまり向いていない様子。
やっぱりダイワのSVシリーズか、シマノのDCやMGLシリーズのほうがPEには向いた感じですね〜。
購入を検討します!

2022/12/03 東京湾 ボートチニング@江戸川放水路 林遊船
季節が冬に変わりつつあり、あたりが繊細になってきて、ディアルーナBS B68MLだとティップの硬さが気になりました。
また、オーバーヘッドキャストは竿の曲がりが少なくてやや投げづらいです。アンダーハンドのほうが投げやすいロッドですね。
ジリオン 1000XHLと組み合わせると、タトゥーラTW 80XHLと比べると1.5倍くらいに飛距離が伸びたので、やはりリールの違いは大きいですね。
投げててもストレスないので、釣りに集中できます。
厳しい時期のチニングだと、ディアルーナBSでは釣れる本数が減る可能性が高いと感じました。

■商品リンク

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です