東京湾 ボートサワラ用キャスティングロッド(天龍21ベイブレイズ BBZ702S-M)

釣り酒師あっきーです。

2021年のサワラが開幕して、今年用に購入したシマノのディアルーナBS S610Mが少しサワラにはパワーが足りなかったので、ボートサワラ用のロッドを探してみました。
2022年に買おうかなぁと思っていましたが、結果としては、2021年に天龍21ベイブレイズ BBZ702S-Mを買ってしまいました。
初回利用で一度折れましたが、メーカーが初期不良と判断したのか、無償で直してもらったので、またサワラかシーバスを狙うときに使ってみようと思います。

東京湾 サワラ用キャスティングロッド(天龍21ベイブレイズ BBZ702S-M)

選定基準

・タイプ
 ・スピニング
・長さ
 ・できれば7ft未満
  ・僅かな長さの違いで釣りやすさが変わるので、優先度高め
  ・私は運動神経や反射神経が弱いので、ボートや大型船の胴の間〜トモでよく釣りをするので、7ft以下がうれしい
 ・できれば完全な2ピース
  ・過去にワンピースやグリップジョイントの竿を不注意で折ってるので
  ・持ち運び、メンテが楽なように
・ルアーウェイト
 ・40gまでのものが理想、35gまででもよし
 ・青物にはやや弱いが、シーバスより強め
・ライン
 ・PE1.5号が使えるもの
・価格
 ・20,000-30,000円
  ・この価格帯にならないとロッドに粘りが出ないため
   ・粘りがあると、魚の引きに合わせて柔軟にロッドがはいり、ばらしにくい
  ・なるべく安めで、できるだけ新しいものを使いたい
  ・でも3万クラスのロッドも使ってみたい
・備考
 ・ディアルーナBSは使ってるので特性はわかってる
 ・ベイマティックも一本持ってるので特性はわかってる
 ・持ってないメーカーがどういう竿かを理解するために、別メーカーを使いたい気がする
 ・比較対象は最後にテキストで残しました。

ベイブレイズを選んだ理由

大きな理由としては、2万円台のロッドと3万円台のロッドの違いを知りたくてこのロッドを選びました。
正直、予算オーバーでしたが、他に買おうと思ってた釣具を諦めて、サワラは年間で一番釣りに行く頻度が高いため、サワラロッドに投資することに決めました。

過去に自転車やバイクでグリップジョイントやワンピースを不注意で折ったことがあります。
できれば完全なツーピースが良かったのですが、現在車での移動が主体で、きちんとケースに入れて管理すればよいかと思って買ってみました。

いろいろ価格調査をしましたが、私が調査した範囲では、楽天のキャスティングで0,5のつく日に5%オフクーポンを使って買うのが安いです。
送料無料なのと、ポイント10倍がうれしいですね。

レビュー

2021/10/08 東京湾 船サワラ釣り@江戸川放水路 林遊船
この日におろしたのですが、20〜30投くらいで折れてしまいました。
状況を鑑みるに初期不良と思われるので、メーカーに調査依頼を出しました。
ロッド修理(天龍21ベイブレイズ BBZ702S-M)
結果的に無償で修理いただいたのですが、報告書などはなく、原因はわかりませんでした。
またサワラかシーバスを釣りに行くときにロッドを利用したいと思います。

比較対象ロッド

比較対象をまとめたメモをブログでも残しておきます。
・シマノ21ディアルーナBS S73M+
 ・https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/seabass/boatseabass/a075f00003e2cmeqay.html
 ・7’3″ 2.21はちと長い
 ・完全ツーピースで仕舞寸法113cmはgood
 ・ロッドウェイト112gは軽い
 ・トップガイドは1.7mm
 ・ルアーウェイト8~36g もうちょっと欲しい
 ・PEは0.8~2号でよい
 ・価格は28,000円 実売が22,000円くらい
 ・ディアルーナBSはS610Mを使ってるので別のものを使ってみたい

・天龍21ベイブレイズ BBZ702S-M
 ・https://fishing.tenryu-magna.com/offshore/bayblaze.html
 ・2.14[7’0″] 長さはgood
 ・2ピースだけど、グリップジョイントで仕舞寸法が180cmなのが欠点
 ・ルアーウェイトMAX 40、ライン上限MAX 1.5号は理想
 ・トップガイドが1.8mmは良い感じ
 ・重さ134g 重さはやや重め。でもグリップ側に寄せられてれば問題なし
 ・価格37,500円(税込)売値は33,000円くらいで予算オーバー
 ・いつか使ってみたい

・ダイワ 18 ラテオボートシーバス 72MHS
 ・https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/lateo_boat_seabass/index.html
 ・7.3ft 2.18mはちょい長い
 ・完全ツーピースで仕舞寸法は114
 ・ロッドウェイトは115gで軽い
 ・トップガイド1.6mmで小さい
 ・ルアーウエイトは10-40gでgood
 ・ラインはPE1.0-2.0でgood
 ・価格は28,500円で実売が22,000円くらい
 ・リニューアルされたら考える

・パームス 21 ベイマティック BMTS-75M+ サワラカスタム
 ・http://www.palms.co.jp/rod/product/?name=baymatic
 ・長さ7.5ft 2.28mは長い
 ・完全2ピースは良い
 ・ロッドウェイトは123gで軽い
 ・ルアーウェイトはMAX40g 理想
 ・PEはMAX2.5号で十分
 ・価格は18500円(税抜き)で手頃
 ・いい感じだけど、ボートや大型船の胴の間やトモがメインの私には長すぎる

・テイルウォーク 20 ボートゲーマーSSD S73M
 ・https://www.tailwalk.jp/product/boatgamer-ssd/
 ・長さ7.3ft 2.18mはやや長い
 ・完全2ピースで仕舞寸法114は良い
 ・ロッドウェイトは115gで軽い
 ・ルアーウェイトはMAX35g もうちょっと欲しいがいい感じ
 ・PEはMAX2号で十分
 ・価格は22,000円で、実売は20,000円くらい
 ・いい感じだけど、長いのがちょっと

・テイルウォーク 21 ボートゲーマーSSD 15thアニバーサリーモデル S70MH
 ・https://www.tailwalk.jp/product/ssd-15th-anniversary-series/
 ・長さ7.0ft 2.10mは良い長さ
 ・完全2ピースで仕舞寸法110は良い
 ・ロッドウェイトは121gで軽い
 ・ルアーウェイトはMAX80g オーバースペックかなぁ
 ・PEはMAX4号でオーバースペックかなぁ
 ・価格は24,000円で、実売は24,000円くらい
 ・強すぎる感じがするけど、ジグを投げるのには良さそう。

・アブガルシア 21 ソルティーステージ プロトタイプ XBSS-702M
 ・https://www.saltystage.jp/
 ・長さ7’0″/213.4cmでgood
 ・完全ツーピースで仕舞寸法110cmの様子でgood
 ・ロッドウェイトは123g 中程度で問題なし
 ・ルアーウェイトは7~35g もうちょっと欲しいがいい感じ
 ・PEは0.8~2号で十分
 ・現行モデルの先径が1.86mmなので同じくらいか。それならOK
 ・価格は¥27,500で実売はおそらく22,000円くらい
 ・長さと2ピースである点、そして価格も程よい
 ・良い感じ。一度使ってみたいなぁ。

・ゼニス 21 カレントラインキャスティズム CC-71LL
 ・https://zenith-dream.jp/products/currentlinecastism
 ・7.1ft/2.16m
 ・仕舞寸法167cm グリップジョイント?
 ・ロッドウェイト191gで重め
 ・ルアーウェイト10-30gでやや弱め
 ・PEは0.8~2号で十分
 ・価格は税込20,900円で安め
 ・パワーが弱いのでなしかなぁ

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です