東京湾 ボートメバルロッド インプレ(メジャークラフト 18 クロステージ CRX-S702UL)

釣り酒師あっきーです。

2021年3月に初ボートメバル釣りに行く時に、1本目に選定したロッドです。
7ftで陸っぱりでもボートメバルでも使える良いロッドでした。でもちょっとボートメバルには長いかなぁ。

東京湾 ボートメバルロッド インプレ(メジャークラフト 18 クロステージ CRX-S702UL)

■選定要件

ボートメバル釣りに行くにあたって、堤防遊び用に買ったタカミヤのH.B concept ライトステップII メバルというロッドを持っていました。
しかし、あまりに張りがなく、使いづらそうだったので、7ft以下のメバル用ロッドを探しました。

要件
ロッドの長さは7ft以下
初心者が巻き合わせできるようなソリッドティップ
3g以下のルアーに対応
ラインはフロロ3lbを使う予定だったので、それが使える範囲
価格は1万円前後

メバルロッドは基本的にショア用が多く、7.6ftクラスが一般的で、7ftのロッドがなかなかないです。
高いものでヤマガブランクスのブルーカレントとかダイワの月下美人などがありますが、3万近いものでちょっと初心者には厳しい。
そんな中、いくつかは選択肢があったので、そちらから選びました。

■選定機種

パームス クアトロ QTRGS-53UL
http://www.palms.co.jp/rod/product/?name=quattro
4ピースでトラウトがメインですが、メバルでも使えるロッド。
2020年にリニューアルされてて、こちらをみてみました。
パワー的にXULクラスがほしいけど、QTRGS-46XULは短すぎるなぁと。
ULの場合、2g〜6gでちょっとパワーがありすぎて、今回は見送りました。

アブガルシア ソルティスタイル カラーズ STCS-554LS
https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/salty-style-colors.html
こちらも4ピースで、メバルやアジがメイン。
ルアーウェイトは0.2-5gなのでちょうどいい。
マルチロッド特有のどっちつかずのロッドである可能性と、4ピースはやっぱり強度が気になって、今回は見送り。

メジャークラフト クロステージ ライトゲーム CRX-S702UL
https://www.majorcraft.co.jp/roditem/8016
こちらはメバルのおかっぱり用ですが、ソリッドティップモデルで7ftがありました。
ルアーウェイトは0.4-5gでちょうどいい感じ、
2ピースが、穂先側の破損が少し減りそうなのと、価格的に一番安かったこともあって、今回はこちらを選定しました。

■レビュー・インプレ

2021/03/05 東京湾 ボートナイトメバル@江戸川放水路 林遊船

黒い方の竿です。リールはアブガルシアのレボ ロケットの2000Sでフロロ3lbを使いました。
ジグヘッドは1〜1.5gを使って、ワームは主にOSPのHPシャッドテール2inchやガルプのベビーサーディン 2インチ。
竿を振ってみると芯のある柔らかさで、プラグはすこしきついですが、ワームには最適。
デッドスローリトリーブ中の違和感が感じ取りやすく、穂先が入り込んでくれて、スイープでの合わせと相性が良いです!
ただ、もう少し短い方がボートメバルにはいい感じがします。

また、釣りにいったらレビューを追加しますね!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です