2021/12/30 東京湾 天秤タチウオ@浦安 吉久

釣り酒師あっきーです。

2021年最後の釣行は、妻の要望によりタチウオ釣りになりました。
あたりをなかなか出せず厳しい釣りでしたが、F4サイズのタチウオが3本つれてよかったです!

2021/12/30 東京湾 天秤タチウオ@浦安 吉久


今回は吉久さんから出船。約一年振りの天秤タチウオ。
朝は楽しみで1時頃に目覚め、流石に早すぎるので布団に横になってましたが、眠れず。
早めですが、3時頃に動き始めて、ゆっくりと朝ごはんを食べて船宿へ。

天候はここ最近の中では気温が高めで、晴れでした。

朝日がとても綺麗で、最初はほぼナギでしたが、現地到着するまえあたりから、風が西風が強めに吹いて、やや荒れ模様。
タチウオ船団が出来ていました。

最初は1/4だけハンドルを回しつつ、1回軽くしゃくるパターンから。
そこから、ハンドルを回すスピード、シャクリの幅、フォールを意識した釣りなどをしましたが、わたしには全然当たりがなく。
なかなか釣れないので、しゃくりではなく、シェイキングに変えて底付近をゆっくりと重点的に探りました。

そうすると待望の食い込みがあり、スイープにフッキング。
1mくらいで、指4本くらいの良いタチウオでした。

その後同じパターンで同じくらいのサイズを2本追加。
ただ、その後は続かず納竿でした。

結果として、6バイト、3キャッチ、1バラシ。
少ないバイトを半分取れたのは良かったです!

ただ、誘いの引き出しが少ないので、経験を積んで、もっと釣れるようになりたいです!
同じ日でも19匹釣ってた人もいたみたいで、レベルの違いを感じます。
電動リールのほうが手返しもいいし、楽なので、数を伸ばすなら電動リールがいいですね!

■タックル

アルファタックル 海人タチウオ 185MH + アブガルシア MAXDLC-L(PE1.5号 200m)

初めて使う竿とリールです。
竿はしなやかであたりも取りやすかったですが、今回錘は60号だったので、もう一番手柔らかい185Mの方がよかったかもしれません。
80号ならこちらの竿の方がよさそうです。次回はパワーハンドルのPE2号タックルとして使ってみたいです。
穂先のガイドが斜めになってることで、糸絡みが減るのはいい感じでした!

リールは、ダブルハンドルのローギアモデル(5.8)でした。
価格が1万前半と安いですが、普通に使えます!アジとかタチウオ、タイラバとかならこれで十分。
水深表示がずれてそうなので、目視で水深を測ったら、8mの誤差がありました。(リールが8m深く表示されている)
ラインの太さに合わせて設定し直したんだけどなぁ。
ラインで水深を測る癖をつけたほうがよさそうです。

難点をあげるなら、ローギアモデルですが、巻く力が弱く、60mの水深から仕掛けを回収するのがとても大変でした。
やっぱり太刀魚はパワーハンドルがいいですね。
アブガルシアのMAXDLC MHP-Lも買ったので、次回はこっちを使ってみます。

■ 感想

予備ロッドやリールも持って行ってたのですが、あたりを出したいがために誘いの経験を積むことを優先してリールや竿を変更しなかったのも敗因かもですね。
次回は2本ロッドを出して使い比べてみようと思います!

翌日は竿のしゃくりと深場から手巻きで巻き上げた影響で筋肉痛w
遊び筋が鍛えられますね(笑)

2022年はタチウオのジギングやテンヤもチャレンジしてみたいです!
今年も充実した釣り生活でした!来年も新しいことにチャレンジします!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です