東京湾 ボートルアーゲーム 初心者推奨タックル

釣り酒師あっきーです。

2019年に初めて東京湾でボート(船)からルアーで魚を釣る楽しみを味わいました。
東京湾のルアーフィッシングを楽しみたい初心者の方にお勧めのタックルをご紹介します!
# 経験や新製品などの状況によって随時アップデートします。

東京湾 ボートルアーゲーム 初心者推奨タックル

東京湾は季節に応じて様々な魚が狙えます。
今回ご紹介するタックルは以下の釣りに対応します。正直一本でかなり楽しめますので、ぜひマイタックルでチャレンジしてみてください。
春:シーバス
夏:タコ(エギ)、マゴチ(ソフトルアー)、シーバス、キス(えさ)
秋:イナダ、サワラ、シーバス
冬:太刀魚、シーバス、マコガレイ(えさ)
ちょっと釣りにくいですが、SLJ(スーパーライトジギング)でも活用できます。

ロッド(メジャークラフト クロステージ CRX-662ML/S)


選定理由は、価格が手ごろで、十分なパフォーマンスを発揮してくれるので、一本目にお勧めです!

ボート釣りでは、7ft(2mほど)以下の竿を推奨します。
理由は、オーバーヘッドキャストではなくアンダーハンドキャストを余儀なくされる場合があります。
また、魚とのやりとりやオーバーヘッドキャストで他の乗船者に迷惑がかからないように7ft(2mほど)の竿を上限とする船が多いです。
初心者は長いと投げづらいので、短めの竿からスタートするとよいです。
キャスティングもメタルジグも対応できるので、最初はスピニングがよいです。
2本目はベイトタックルを買いましょう、ジギングは確実にベイトがよいです。

ガイドのリング部分は硬い素材のアルコナイトを使っており、ガイドの形はKガイドで糸が絡みにくいです。
ややガイド径が小さいので、リーダーとPEを結ぶ部分が引っかからないようにFGノットをお勧めします。

リール(ダイワ レグザLT4000S-CXH)


選定理由は、幅広いターゲットに対応する、PE1.2号が190m巻けるためです。
PE1.2号を選定したのは、多少大きなシーバスがかかっても大丈夫なためです。
1.5号に巻き替えてサワラにつかったり、1.0号に巻き替えてSLJに使ったりもできます。
エクストラハイギアを選定したのは、ルアー回収が楽なのでおすすめです。
アルミボディで剛性もつよく、ドラグもスムーズで、強烈な引きも吸収できます。

竿よりもリールは長持ちするので、すこし良いものを買っておいたほうがいいです。
お金が許すなら、上位機種のほうがよいですが、これから経験するならこのくらいのスペックからで十分です。
もっと上位機種を買った時に予備機としても使えます。

ラインローラーのベアリングだけは入れておいたほうが無難です。
スピニングリール ラインローラー ベアリング追加

サワラやタコは理想は1.5号なので、糸を巻き替えたほうがいいです。本来は竿も変えるとベスト。
詳細は、東京湾 ボートからの青物(サワラ、イナダ)ルアー タックル おすすめをご覧ください。

キスやカレイも理想はPE0.8号くらいなので、糸を巻き替えたほうがいいです。本来は竿も変えるとベスト。
詳細は、東京湾 キス・マコガレイ用 タックル選定 2020 (2020/7/26追記)をご覧ください。

ライン(クレハ シーガー PE X8 150m 1.2号)


価格が安く、トラブルもないので、これで十分です。
ジギングの時に深さの目安がわかるように、10mごとに色が変わるものです。

リーダー(クレハ シーガー 船ハリス 100m 5号)


PEラインよりも少し弱めの強度を設定します。5号は約20lbなので、ちょうどよいです。
正直これを使ってて不満はないです。コスパもよいので、お勧めします!

ルアー

竿の推奨が6-28gなので、この範囲で選びます。
各ルアーは、ナチュラルなカラーとアピールなカラーの2色そろえるといいです。
ミノーはサイズ違いで10cmくらいと13cmくらいを2個ずつ。
20gくらいの鉄板バイブレーションを2個。
20gくらいのスピンテールを2個。
メタルジグは真下に落とすのが基本なので、40gを2個くらい準備するといいです。

私のおすすめは、ミノーはOSPのヴァルナとルドラ。ワカサギと黒金がおすすめです。

鉄板バイブレーションは、メジャークラフトのジグパラブレード(23g) イワシ系とピンク系でいいです。

スピンテールは、メジャークラフトのジグパラスピン(25g) イワシ系とピンク系でいいです。

メタルジグは、メジャークラフトのジグパラショート(40g) イワシ系とピンク系でいいです。

メタルジグはキャストはしないで直下に落として使ってください。

それ以外については、対象魚ごとにルアーをそろえていく必要があります。
東京湾 ボートからの青物(サワラ、イナダ)ルアー タックル おすすめ
東京湾、外房、内房 ヒラメ、マゴチ用 タックル&ルアー 2020
東京湾 船タコ釣り タックル選定と釣り方 2020

餌釣りの仕掛け

対象魚ごとに仕掛けをそろえる必要があります。
東京湾 キス・マコガレイ用 タックル選定 2020

小物系

糸関連道具

ノットアシストと高速リサイクラー(これはあったほうがいいというよりは、絶対購入したほうがいいというレベル!)
海のルアー釣りに必須!!ノットアシスト2.0 (第一精工)
様々な釣りのライン(糸)の選択方法と巻き方
をご覧ください。あるのとないのでは、かなり手間が違います。
楽だし、きちんと糸を巻いたり、結んだりできるのでルアーマンは必須の道具ですね!

グローブ


キャストするときに滑らず安心です。
指が使えるとルアー交換がしやすいですが、冬場や青物狙いでは、すべておおわれたものが良かったりもします。
まず最初はこれで、季節や釣り方で買い足すのがおすすめです!

ペンチ


シマノのアドバンスドプライヤーがかなり使いやすいです!
いろいろ試しましたが、私は海でつかうならこれがおすすめです!

スプリットリングをあつかったりするにはもう1段階小さいほうがおすすめで、家で作業するときや淡水の釣りのときは以下のプライヤーを使っています。

フィッシュグリップ


フィッシュグリップは、魚を持ち上げたり、移動したりする際に利用します。
シンプルでやすいので、これがおすすめです!
シーバスをブラックバスのように持つと皮膚がボロボロになるので、フィッシュグリップを必ず使ったほうがいいです。

小物の場合はこちらがおすすめです。

ナイフ


自分で締めたほうが鮮度が保てます。
津本さんの締め方を勉強するといいです!

タックルケース


バケットマウスがあると便利です。ごちゃっと何でもいれてタフに使えます。
ロッドホルダーがあると、竿を置くこともできるのでお勧めです!

私はBM-7000を購入し、タックル以外に、レインスーツやタオル、おにぎりやドリンクなど、ほんと何でも入るので助かってます。
私は船の上でリーダーを結びたくない(揺れてて結びにくいし、時間がもったいない)ので、ラインが痛んだ時にすぐに変えられるように、予備のリールを必ず入れるようにしています。


ルアーケースはメイホーのリバーシブル140がいいです。
水抜きがあって、洗うのも楽ですし。
ただし、洗った後は拭き上げないとフックが錆びます。

クーラーボックス

私がいく林遊船さんは、ルアー釣りの場合、乗船中のクーラーは船宿で準備してくれます。
岸に上がってから、自分のクーラーボックスに移す形なので、保冷力はあまりなくていいです。
安く済ませたい場合、冬のうちにスーパーでブリ用の発泡スチロールをもらって、それに入れるのが一番コスパがいいです。
ただ、無料だと自分が欲しいサイズがなかなか手に入らなかったりするので、クーラーボックスを買ったほうが早いです。

餌の場合はクーラーボックスの用意が必要なので、クーラーボックスは買う必要があります。
最初は25Lが汎用性とコンパクト性があっておすすめです!
釣り用クーラーボックス検討 2019を参考になさってください。

レインスーツ


私はこれの旧モデルをつかっていますが、使いやすくていいです。
海で釣ったら潮を被るので、エマールを使って洗濯機のおうちクリーニングモードで毎回洗います。

サングラス

JINS(ジンズ) スイッチ 偏光サングラス 2019モデル
私は目が悪いのでこれを使ってます!かなりおすすめで、3本使い分けてます。
目の良い人向けのサングラスはわからないので、ほかの方のレビューを参考にしてみてください。

フローティングベスト


遊漁船はフローティングベスト必須です。借りるとオレンジのかさばるベストになる場合があるので、購入しておいたほうが快適です。
私はベルトタイプとベストタイプを使ってみましたが、トイレの時にベルトタイプは邪魔なので、ベストタイプを愛用しています。
これに買い換えて、コンパクトで使いやすくて気に入っています。

その他

手拭き用タオル、救急手当道具、季節によってはカイロや防寒着など。
軽くおにぎりやドリンクを持っていきましょう。(暑いときはドリンク多めで。2Lくらい)

船宿

東京にはいろいろルアー船は出ているので、自宅から近かったり、実績がある釣り船を利用してみてください。
私は江戸川の林遊船さんを使っています。とても親切に教えてくださるので、初心者にもお勧めです!
もちろん玄人さんもたくさんいて、お話しするだけで勉強になります。
https://ameblo.jp/hayashiyu-sen/

まとめ

東京湾でのルアーフィッシングは様々なターゲットと触れ合うことができてよいです!
特にこれまでバス釣りをしてた方ならすぐにチャレンジすることができます。
完全な初心者のかたは、同じタックルで岸でキャストを練習してある程度投げられるようになったら、チャレンジするとよいです。
アンダーハンドキャストは船独特のキャストになるので、うまい人に習うのが得策です。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です