釣り初心者にオススメの釣り小物(釣り具)

釣り酒師 あっきーです。(お酒を愛し、魚を釣っておつまみにするので、釣り酒師と名乗ることにしました)

釣具はピンからキリまで沢山の選択肢があります。
初心者にはどんな釣り具がよいか判断ができないですし、釣具屋さんは利益率の高いものをお勧めすることになります。

私は釣りが好きになって、さまざまな釣具を扱いましたが、今回釣り人視点から初心者にオススメの小物をチョイスしました。
実際に購入して、私が使ってみたうえでオススメできるものです。

釣り初心者にオススメの釣り小物(釣り具)

どんな釣りをするにも最低限必要な小物があります。
いろいろ使ったうえで、価格に見合った使いやすいものをご紹介したいと思います。

バッグ

LSD ヒップバッグ

釣りの移動の際は、小物をまとめて移動します。
小物をまとめるのに、ヒップバッグがあると便利です。

ドリンクホルダーやプライヤー止め、小さなポケット付きが便利です。
もう20年以上釣りをして、様々なバッグを使いましたが、このくらいのサイズが汎用性があってよかったです。
どんな釣りでもこのサイズがあると重宝します。
このヒップバッグは作りもしっかりしており、10年以上は活躍してくれそうです。

新型が出ているようなので、こちらもよさそうです。
LSD ヒップバッグ ネオ

# 追加購入したときにレビューします。

プライヤー(ラジオペンチ)


シマノのライトプライヤーが一番使いやすかったです。コンパクトで軽いし、20年使っても現役です。
少し高いですが、とても長持ちします。

# 私は20年前からシマノのバス釣りブランドのスコーピオンの同じ形のものを使い続けています。

スマホ 防水ケース


手に持ってたり、胸ポケットにいれてると、たまに落とすことがあります。
また、急なあめで濡れることもあるので、防水ケースはもってるとよいです。
首からかけてると、魚を釣ったときにも写真がとりやすいです。
私はamazonで安かったものを使っていて、そんなに不満はありません。
タッチIDが使えないですが、写真だけならスワイプで完了するので、問題ないです。

ライフジャケット(ベルトタイプ)

SuperSunny ライフジャケット ベルトタイプ(手動膨張)

ベストタイプやコンパクトなベストタイプ、そしてベルトタイプを使いました。
その中で一番付けやすくて邪魔にならないのがベルトタイプです。
海に落ちたりして、すぐに沈むわけではないので、手動膨張の方が安いし、不意に膨らんでしまうこともなくて良いと思います。
お子さん向けに買うなら自動膨張がいいかもしれません。

帽子

ルアーから頭を保護したり、日射病、日焼け対策になります。必ずつけましょう。
サファリハットが首の後ろも日焼けから守ってくれるのでお勧めです!

私はこれのグレーを使ってます。

あると便利なもの:ロッドケース

アブガルシア(Abu Garcia) セミハードロッドケース2 7ft6inch

竿は折れやすいので、しっかり保護するために、少し強めのセミハードのケースを使うと良いです。
家での保存、車や電車移動はこれがあるといいです。私がオススメの竿にピッタリなサイズが、7ft6inchです。
自転車やバイクの場合は、ロッドケースだとかさばるので、竿袋とロッドベルトでハンドルなどに固定したほうがいいです。
私はアブガルシアのセミハードケースが使いやすくて愛用してます。
ターゲットごとにこのロッドケースを準備しており、すぐに持ち出せるのがとてもよいです。

あると便利なもの:クーラーボックス

伸和(SHINWA) ホリデーランドクーラー17H

お持ち帰りをするサイズにもよります。キス、アジ、メバル、カサゴ、イカ、タコなどならこれで十分。
真夏の気温と日差しを考えると、釣り専用のクーラーがオススメですが、真夏の日中帯を避ければ、レジャークーラーでもどうにかなります。
釣り用クーラーはサイズの大きな魚を狙うときに、以下のものを買うといいでしょう!(25Lのタイプです)
釣り用クーラーボックス検討 2019
夏場は食品やペットボトルの保存にも利用します。ジップロックなどに食品やペットボトルを入れて、さかなと一緒保存できます。
半日くらい氷が持ちます。氷が少なくなったら追加するようにしてください。
最初の1つは17Lくらいのもので十分かと思います。
保冷力は弱いので、持ち帰ったらすぐにさばくようにしてください。

あると便利なもの:レインスーツ

釣りをしてると急な雨や、風などに見舞われることがあります。
そんなときにレインスーツが一つあると助かります!
いろいろ選択肢はありますので、参考で一つ載せておきます。

私はこのスーツの1つグレードが上のアドバンススーツを利用していますが、快適です!

あると便利なもの:偏光サングラス

日中帯のギラギラした照り返しから目を守るとともに、水中が見やすくなることで魚の動きを追うことができます。
また、ルアーなどが顔に飛んできたときに、身を守る効果もあります。
できる限りサングラスはしておいたほうがいいです。
釣具屋で置いてあるサングラスで最初は十分です。

私は眼鏡で度付きサングラスは高くて、長年サングラスはつかってなかったのですが、昨年JINSから
比較的低価格の偏光サングラスが出てきて、購入しました!
JINS(ジンズ) スイッチ 偏光サングラス 2019モデル
眼鏡の方はこちらもおすすめです!

あると便利なもの:日焼け止め、虫よけスプレー

日差しの下で釣りをすると日焼けがすごいです。
真夏の日中帯は、日焼け止めを塗っておかないとやけどになる可能性もあります。
利用することをお勧めします!

バス釣りなどでは、池の周りに蚊が多いので、虫よけスプレーもあるとよいです。

何か相談などがあれば、コメント欄にご記載ください。(ベストエフォートで対応いたします。)

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です