東京湾 ライトタックルアジ(LTアジ、ライトアジ) 船釣り 初心者向けタックル選定

釣り酒師あっきーです。(記事全体をアップデートしました)

東京湾で一番手軽にチャレンジできる船釣りがライトタックル(LT)をつかったアジ釣りです。東京湾ではLTアジとかライトアジといいます。

東京湾のアジはそんなに大きくなく20cm~30cmくらい。たまにサバやカサゴなどが釣れます。
東京湾は回遊しているアジではなく、地付きのアジで脂がのってておいしいです。

家族で釣っている人も多く、初心者でも魚に出会える可能性が高い釣りになります。
また、船宿の位置にもよりますが、海からディズニーランドやゲートブリッジ、羽田空港やベイブリッジなどを見ることもできて、東京湾のクルージングが楽しめます!
ぜひ一度チャレンジしてみませんか?

東京湾 ライトタックルアジ(LTアジ、ライトアジ) 船釣り 初心者向けタックル選定/h2>
ライトタックルという言葉のとおり、通常のアジ釣りの仕掛けよりも錘が軽く、細めのラインを使っての釣りです。

具体的にはライトテンビンと呼ばれる30cm以内のアームを使った天秤に、40号の錘とかご、針は2本か3本針です。
水深が20m~40mと浅く、イワシミンチのコマセを撒いて、付け餌は赤タンというイカを赤く染めたものや、アオイソメを使います。

レンタルタックルもありますが、初心者が扱っても壊れにくいようにしっかり目の設定になっていて、やや釣りづらいです。
この釣りを経験して、これからアジ釣りに自分のタックルでチャレンジしたい人へのお勧めのタックルを選定しました。

ロッド


長さが2.0m以内、両軸リールで道糸はPE2号でよいです。
多くの船宿のレンタルタックルの道糸がPE2号を使っているらしく、これ以上細くするとおまつりしやすくなると書いたブログがありました。
基本的に浅場狙いなので、おもり負荷は40号前後。

東京湾のライトタックルアジ釣り向けの竿はいろいろ選択肢があります。
ダイワ ライトアジX
シマノ ライトアジBB
アルファタックル FUNETATSU ライトアジ

ライトアジXとライトアジBBを比較したサイトがありました。FUNETATSUは見つけられず。
船に乗れば何時でも釣り日和さんのブログ
初心者向けのライトアジBBと慣れた人向けのライトアジXといったところでしょうか。

これらで、私が初心者におすすめするのは、シマノのライトアジBBです。

竿は軽くて、長さが短くて扱いやすいですが、竿の根本(バット)が強くて、しっかりとコマセをしゃくれます。
初心者は最初は短めの竿のほうが扱いやすいです。そういう点でお勧めできます。
胴調子(6:4)で、竿全体がクッションみたいな感じで、あたりがあれば軽く竿をあげるだけで針掛りします。
巻き上げの時も竿が引きをうまく吸収して、魚がバレにくいです。

アジだけでなく他の魚(タチウオなど)を釣りたい方は、少しパワーのあるシマノのライトゲームBB Type73 H195がおすすめです!

ライトアジにはすこし硬めですが、穂先は柔らかいので、あたりも十分とれます。
タチウオも深場も浅場も対応できます。PE2号がピッタリ。タコもどうにかいけます。
私は泳がせ釣りにも利用していて、50cmオーバーのヒラメも余裕で上げることができました。
専用ロッドにはかないませんが、マルチロッドとしておすすめできます!

リール


深さが40m未満なので、PE2号が150~200m巻ける小型の両軸リールでよいです。
アジは基本的に底近くが棚となり、底から数メートル上げるだけなので、カウンター付きでなくて大丈夫です。
買ったリールの1回リールを回すとどれくらい糸が巻きとれるかを知っておけば、その回数で棚が取れます。
ある程度の強度と軽さを両立したカウンターなしリールであればどれでもいいですが、利用する糸の太さ的に、東京湾のタコ釣りやタチウオ釣りでも兼用できる、キャスティングブレーキがついた以下のリールをお勧めしています。
タカミヤのギガソルトPG

PG(パワーギア)を選んだのは、40号の錘となるとそれなりに巻き上げるのが重いので、その重さを軽減することを目的としています。
また、タコで使うときにタコも結構重いので、PGが巻き上げが楽でおすすめです!

私のおすすめは、あたりを取りやすいのは利き手なので、利き手で竿をもって、反対の手でリールを巻くほうがいいです。
それぞれ利き手に合わせて選択してください。

ライン


ラインは、シーガーのX8が安くて、色分けされてて使いやすいので、こちらの2.0号 200mを選定。

糸の巻き方は、以下の記事を読んでください。
様々な釣りのライン(糸)の選択方法と巻き方(高速リサイクラー)、結び方

仕掛け

初心者は天秤などはレンタルしてもよいと思います。レンタルの方法は船宿によって異なるので、確認してください。
私がよくいく林遊船さんの場合は、レンタルは無料で、ロストしたら1000円支払う形となっています。
天秤をレンタルしたいと予約時にお伝えください。

アジ釣りでは底まで仕掛けをおとす影響で、天秤がたまに引っかかることがあって、仕掛けが全部なくなることがあります。(私も2度経験)
仕掛けを買う際は予備を準備しておくことをお勧めします。

天秤にカゴと重りをつけて、二本針がおすすめです!
クッションゴムを付ける人がいますが、ライトアジBBは柔らかいのでクッションゴムはなしでよいと私は判断します。
また、クッションゴムは絡みやすくなる原因にもなるので、なるべく使わないほうが無難です。
(最初は使ってましたが、経験を積んで必要ないと判断しました)

天秤はヤマシタ ライトテンビン 1.2mm 30cmが安くて使いやすいです。

かごは錘と別になってるものが安くて洗いやすいのでお勧めです。

中がちょうどいいのですが、今売り切れのようす。

錘は40号の錘をバルクで買うと安いです!(いつもこれを買ってます)

針は初心者は2本針がおすすめです!
がまかつ ライトアジ五目仕掛 2本鈎 10号

その他

ロッドホルダーがあると釣りがかなり楽です。
疲れた時は竿をおけるし、釣りながら、魚を締めて、クーラーに移したり、安心してご飯を食べたりできます。
東京湾のアジやタチウオ、その他小物釣りならこれで十分だと想定しています。
ロッドホルダーの中で比較的低価格なのでこちらを選択しています。

ダイワ ライトホルダー 90CH ブルー

ロッドキーパーは1万くらいするので、以下のような簡単な竿立てでもあると違うので、準備したほうがいいです。

あとは魚つかみ、イソメを切るための糸切りバサミ、しっかりと針がかりした時に針を外すためにつかうプライヤー(ラジオペンチ)があるとスムーズです。

あと汚れていい手拭きタオルを準備しておきましょう。
私のおすすめの小物

お尻のクッションがあると快適です。特に冬は寒さ対策にもなります。

長時間座ったままなので、結構お尻が痛くなります。
この防水クッションはMとLがありますが、Lだと大きすぎて持ち運びが不便だったので、Mがおすすめです。
おしりをあげたときに風で飛ばされる可能性があるので、タコ釣りで利用するダブルスナップサルカンで40号の錘をつないでいます。

クーラーボックスは、魚のサイズが20cmくらいなので、20Lほどのクーラーボックスが良いですが、その他の釣りを考慮すると25Lがおすすめです。

私はこれをつかってますが、とても満足しています。
夏は気温が高いので、釣り用がおすすめです。それ以外の季節はレジャークーラーでもどうにかなると思います。

釣り方

Youtubeを見るとイメージがわきやすいです。
初心者向けの以下の動画を見てください。とても丁寧に作られてて、おすすめの良い動画です!

また、私なりの釣り方をまとめたものは以下のリンクをたどってください。
東京湾 ライトタックルアジ(LTアジ、ライトアジ) 船釣り 釣り方まとめ

釣り履歴(適当に更新します)

2020/03/21 東京湾 LTアジ釣り@林遊船
2020/09/20 東京湾 船LT(ライトタックル)アジ釣り@林遊船
2020/12/30 東京湾 船アジ釣り@林遊船

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です