ヤマガブランクス 20 ブルーカレント3 69 インプレ(東京湾奥 メバル・カサゴ、アジング用)

釣り酒師あっきーです。

ヤマガブランクス 20 ブルーカレント3 69を買ってみたので、インプレをまとめます。
ダイワ 21 月下美人MX 68L-Sと比べて、ハリがあって操作感はよいですが、まだしっかりと違いを感じ取れていないので、今後使い込んでみます。

■ ヤマガブランクス 20 ブルーカレント3 69 インプレ(東京湾奥 メバル・カサゴ、アジング用)

■選定要件

メバル用にソリッドティップのダイワ 21 月下美人MX 68L-Sを買って、良い感じだったので今度はチューブラーのロッドがほしかったです。
前回ダイワ 21 月下美人MX 68L-Sを選ぶ時に見つけたブルーカレント3 69を買おうと思ってたのですが、今年はお金がなかったので来年買おうと思っていました。

しかし、いろいろ調べてみると、ブルーカレント3シリーズが2022年8月に値段があがること、この手のロッドは売り切れるといつ手に入るかわからないことから、今回釣具のポイントさんで見つけたので、ボーナス払いで買うことにしましたw

■選定機種

前回のダイワ 21 月下美人MX 68L-Sを選定した際の比較内容でブルーカレント3に絞ってたので今回は選定はしていません。
詳しくは以下の記事を参照してください。
ダイワ 21 月下美人MX 68L-S・N インプレ(東京湾 ボートメバル・カサゴ、アジング用)

■レビュー

2022/03/24 東京湾奥 ボートナイトメバル@江戸川放水路 林遊船
ダイワ 21 月下美人MX 68L-Sよりもハリのある印象ですが、ソリッドティップなみに食い込みはいい感じであたりは撮りやすかったです。
まだロッドの使い分けや良さの違いがはっきりとはわからなかったので、使い込んでみます!

■まとめ

まだチューブラーの良さがわかっていないので、使い込んでアップデートしていきます。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。