2022/03/24 東京湾奥 ボートナイトメバル@江戸川放水路 林遊船

釣り酒師あっきーです。

もっと上手くなりたいなぁ。これが今回の感想です。
今回はシーバスの猛攻に出会い、シーバス5匹2ブレイク、メバル5匹となかなか厳しかったです。
サイズは尺超えを一本取れましたが、ラッキーでした。(こちらはリリース)

キープはもらったカサゴ1匹、もらったメバル1匹、私が釣ったメバル1匹、シーバス50cmくらいを1匹でした。

2022/03/24 東京湾奥 ボートナイトメバル@江戸川放水路 林遊船


風が弱めの予報でしたが、沖に出てみると割と風があって、風裏を求めての釣りとなりました。
最初のポイントでは、風によるうねりで釣り辛く、なかなかあたりが出せず、当たってもシーバス。
早々に風裏へ移動。

こちらはシーバスの活性が高く、40〜50cmのシーバスがかなり釣れましたが、メバルは1〜2本。
近辺のテトラや明暗、ストラクチャーを狙うもシーバスが優勢。
メバルは釣れても20cm以下という状態。
シャッドテールよりは今回はピンテールの方がメバルがあたりました。
ガルプと熟成アクアを試しましたが、今回はガルプが当たりが多かったです。

いくつかポイントを回るもシーバスが優勢だったし、風が止んできたので、大きく移動。
移動後のポイントで色々試しましたが、当たりを出せず。
少し移動して、明暗を狙うと良いサイズがヒット。
メバルらしい引きで、とても楽しめました!

上げてみると尺越えの良いサイズ!
ガルプのベビーサーディンのチャートリュースでした。

2月頭に比べるとアタリは多かったし、かけられなかったのが数が伸びなかった要因です。
当たってもすぐに食い込んでいないようで、少し逃げるような動作を加えるとどうにか食い込んでくれた感じ。
今回はガルプのベビーサーディンが良い仕事をしてくれました!

テトラ際は、ギリギリを狙わないとあたりが出ず、釣り慣れていないことで根がかり多発。
テトラ際は極力軽いジグヘッドを使った方が根がかりが少ないようなので、今後は1gくらいのジグヘッドを使ってみようかと思います。
太めのラインを使ってるので基本は1.5g〜2g、風が強い時は2.5g〜3g、テトラ際は1g〜1.5gみたいな感じで使い分ける想定です。

■タックル

ダイワ 21 月下美人MX 68L-S/N + ダイワ 21 カルディア FC LT2000S-H (4lb ナイロン)
ヤマガブランクス 20 ブルーカレント3 69 + ダイワ 21 カルディア FC LT2000S (3lb フロロ)

前回のメバルからもう一本竿を追加しちゃいましたw
来年ヤマガブランクスのブルーカレント3を買おうと思ってたのですが、2022年8月に値上げが予定されていること、たまたま釣具のポイントさんで発売されてたこともあって、今買うと、今年の間にいろいろ試すことができそうなので、ボーナスで買うことにしましたw

使ってみての感想はソリッドとチューブラーの違いがまだわかりませんw
どちらも食い込みはいいけど、より柔軟なのは月下美人MX。ハリがあるのがブルーカレント3でした。
今回ナイロンとフロロで太さが違うこと、素材が違うことで竿の違いが感じにくかったので、今度は同じ糸を使ってみようかと思います。
また、投げたときの感覚をそろえるために、フロロも今後は4ポンドにあげようかな。
あとはPEを使ってみたいし、色々試したいことだらけ。
もっと経験を積んで、腕を上げたいです。

■感想

今年は3回行って、3回とも尺メバルに出会うことができて感謝です!
林遊船さんのポイント選びのおかげです!

ロッドもリールも去年よりもいいものを使ってるし、ワームやジグヘッドもさまざまなバリエーションを揃えたので、環境的にはもう満足できたので、これからは経験をもっと積みたいです。
今年あと一回はメバル釣りに行きたいなぁ。
今年の春は、タイラバ、トラフグ、タチウオジギング、マルイカなどにチャレンジしてみたいので、優先順位を考えつつ、できる限りメバルの時間も取りたいと思います!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。