2022/03/05 東京湾奥 ボートナイトメバル@江戸川放水路 林遊船

釣り酒師あっきーです。

1ヶ月ぶりのナイトメバル。
今回は前回よりもあたりが多く、全て林遊船さんオススメのOSPのHPシャッドテール2インチで釣りました!
シーバスとメバルの一番大きい物は頂き物です。

2022/03/05 東京湾奥 ボートナイトメバル@江戸川放水路 林遊船

船宿に着いたら、予報よりもかなり風が強め。
移動はどんぶらこっこという感じ。

風裏を選んで、アプローチ。
障害物を狙ってるとHPシャッドテールSWのグローホワイトでまず1匹キャッチ!

そのまま2匹目も掛けましたが、1匹目でラインに傷が付いてたのか、ラインブレイク。
チェック出来てなかったのが悔やまれます。
バーブレスにしてたので、すぐに取れるといいのですが。

次はHPシャッドテールSWのピンクグローを使いましたが、あたりがありませんでした。
ちょうど移動だったので、次のポイントが明暗だったので、シルエットが強く出るブラックバス用のブラックを選定。

これが良い選択みたいで、メバルやセイゴがポツポツ釣れました!
他の人も良い感じでヒットしてたので、ポイントが良かったみたいです!
ここで2匹キープ。

このあとに海上保安庁から声をかけられて、船長が質疑応答をしていました。
こういう感じで、警察の職質みたいのがあるんだなとはじめての経験でした。

次に大きく移動をして、別のストラクチャーの明暗を狙いました。
ここでは、良いサイズがみんな釣れてとても楽しめました!
私も良いサイズが数匹釣れました!
明暗や暗めのポイントで、ここでもブラックがいい仕事をしてくれました。
3匹ほど釣るとバス用ワームだと裂けてしまって交換が必要です。
ここではマイルールの20〜25cmがつれず、全てリリース。

常連の方が釣った際に魚はいるか聞かれたので、せっかくなので頂きました!
あと、シーバスも55cmくらいのものをいただきました!
ありがとうございます!

帰る間際から雨が降り出して、雨の中の帰船はやや寒かったですが、二月頭よりはマシでした!

この時間は風も収まって帰りの波は穏やかで良かったです!

■ タックル

ダイワ 21 月下美人MX 68L-S・N + ダイワ 21 カルディア FC LT2000S-H (4lb ナイロン)
メジャークラフト 18 クロステージ CRX-S702UL + ダイワ 21 カルディア FC LT2000S (3lb フロロ)

今回は新しく追加したダイワ 21 月下美人MX を使ってみましたが、クロステージのメバルと段違いの感度。
竿はクロステージよりも柔らかいのですが、一本筋が通ったようなハリがあって、とても使いやすいです。
ソリッドティップで、ゆっくり巻いたり、少しアクションをつけるのなら問題なく細かなあたりも取れます。

クロステージに変えてみると、クロステージの方が軽いのですが、感度が弱く、ジグヘッドの重さを感じにくかったです。
(フロロラインを使ってたので、同じ条件ではなかったです。)

以前、3000円の竿とクロステージの違いに感動しましたが、それと同じくらい差があって、今回の竿は買って良かったです!
来年はチューブラーの竿を追加するかを検討します。

今回初めてナイロンの4lbを使いましたが、しなやかで沈みすぎない印象。
リトリーブの時も少し柔らかい引き抵抗を感じました。
次回はPEを使ってみようかと思ってます。

ワームは今回は林遊船さんおすすめのOSPのシャッドテールのみで釣りをしました。
今日はブラックがよかったですが、日によってホワイトやチャートなどが良い日もあるようです。

メバル用のカブラを買ったのを忘れてて、使ってなかったので、次回は最初に使おうと思います!

■ 感想

本当に楽しい時間で、あっという間に釣りが終わりました!
今年は釣り運はあまり良くないですが、今日はしっかり釣れて大満足な1日でした!
林遊船さん、いつもありがとうございます!

メバルやカサゴの成長速度は以下のリンクに情報があります。
https://www.chowari.jp/sp/column/detail.php?c=3252
30cmを超えるまでに10年以上、根魚はあんまり移動しないから、一つのポイントで釣り切ったらそのポイントが戻るまでに10年以上かかるということ。
魚も大切にすると同時に、ポイントも大切にしたいですね!

マイルールで20〜25cmのみ5匹リミットでキープする方針でしたが、ボートメバルだと25cm以上がアベレージなので、なかなかキープ出来ません。
家族でメバルを食べたいので、基本は20〜25cmをキープで、2匹くらいは25cm以上もキープする形に変えようと思います。
必要以上のキープは避けて、魚やポイントを守りつつ、メバルやカサゴ釣りを楽しみたいと思います!

常連の方とお話ししている中で気付かされたのは、ワームの材質。
根掛かりして、海に残ったワームはプラスチックなので残り続けます。ハードルアーも同じ。
環境を大切にするなら、出来るだけ根掛かりしないように工夫をしたり、ガルプやエコギアアクアのような生分解ワームを使うのが良さそうです!

メガバスのVIOSも生分解らしいので、バス用はこれを使ってみようかな。
釣りは、釣ることだけが目的ではなく、心を休めたり、環境に合わせて楽しみたいなぁという気持ちです。
世界的な流れのSDGsの考え方にも繋がるし、個人で選択できる範囲では、やれることをやっていきたいです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。