2022/2/26 岸ブラックバス釣り@千葉 高滝湖

釣り酒師あっきーです。

約1ヶ月ぶりの高滝湖。
少し暖かくはなりましたが、減水の影響かあたりもなく、ノーフィッシュ。
また来月どこかで行ってみようと思います!

2022/2/26 岸ブラックバス釣り@千葉 高滝湖


1ヶ月ぶりの高滝湖。
気温は前回よりも5度ほど上がってますが、まだまだ寒い。
また、前回よりもさらに水位が50cmは下がって、満水時から2m〜3mほど減ってます。
釣り人は前回よりも多く、10人以上みました。
到着した時は南風が強めに吹いてて、みんな風裏で釣ってました。

風裏は人がいたので、風を正面から受けるポイントでスタート。
ノーシンカーは無理そうなのでスプリットショット。
今回は私が持ってるロッドで一番ライトな16ゾディアス 264UL-S/2を使って、ラインはフロロの3ポンド。
逆風でもある程度飛距離が出るし、264Lよりも感度が良いので釣りやすいです。
ライトリグでのワームの釣りにピッタリです!
しかし、あたりはなく。
風裏で空いてるポイントに入るもあたりなし。
ワームが根がかって切れたので、ポイントを移動。

グラウンド横に行ってみると水深が50cmくらい。

工事をしてるから水を抜いてるんですね。
フナかコイだと思いますが、産卵で浅場に居て、バシャバシャやってました。
バス釣りにならないので、ダムサイト側に。

こちらは深さがあるので、普通に釣りが出来ました。

コンクリートが続いてポイントが絞りづらいので、サスペンドシャッドで広く探ったら、一度だけあたりっぽい感じはありましたが乗らず。
橋脚付近が空いたタイミングで、丹念にワームとシャッドで探りましたがノーバイト。
残念ながら今回もノーフィッシュです。

■タックル

シマノ 16 ゾディアス 264UL-S/2 + アブガルシア 17 レボ ロケット 2000S (3lb フロロ)
シマノ 20 ゾディアス 264L-2 + シマノ 19 ストラディック2500S (5lbフロロ)

ライトリグならシマノ 16 ゾディアス 264UL-S/2は使いやすいので、今後積極的に使おうかと思います。
ただ、アブガルシア 17 レボ ロケット 2000Sは修理後からオイルが馴染んでないのか、ハンドルが重いので、たまに家でくるくると回そうと思います。
寒さの影響でオイルが硬くなってる印象もあります。

シャッドは、これまでラッキークラフトのベビーシャッドを昔はつかってたのですが、切れてなくなったので、最近はOSPのダンク48SPを使ってます。

今のところ根がかりもなく、いい感じ。あとは釣れればよいなぁ。
エバーグリーンのCCプレデターのスモール版という感じ。

釣れなくても釣りに行くことで、底取りの感覚は磨かれますし、どうやったら釣れるかを考えるプロセスを回すので、知識、経験がふえます。
また、今回は減水してたことでどこにストラクチャーがあるかをいろいろチェックできたのは良かったです!

この経験を活かして、来月以降、また釣りに出かけたいと思います!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。