2022/07/30 東京湾 ルアーマゴチ@江戸川放水路 林遊船

釣り酒師あっきーです。

二週間ぶりのルアーマゴチ。
前回はこちら 2022/07/16 東京湾 船ルアーマゴチ@江戸川放水路 林遊船

晴れ続きで、照りゴチシーズンです!
船中で63cmも出て、数もポツポツ上がりましたが、私は手が合わず、5バイト3ヒット2バラシ1キャッチでした。

45cmくらいのサイズでした!
色々考えたり、試したりして、どうにか終盤にパターンが見えて一本キャッチ出来て良かったです!

東京湾の船からのルアーマゴチ釣りの初心者の方は以下の記事をご覧ください。
東京湾 湾奥 ボートルアーマゴチ釣り 初心者向け釣り方とおすすめタックル
東京湾 湾奥 ボートルアーマゴチ 初心者向けおすすめルアー(ワーム・ジグヘッド)
マゴチ 初心者向け 捌き方の案内とオススメ料理

■ 2022/07/30 東京湾 ルアーマゴチ@江戸川放水路 林遊船


朝は風が弱く、薄曇りで過ごしやすかったです!
ポイントに到着したら、日差しが出始めてとても暑かったですが、風も出てきて、辛くない程度には環境がよかったです!
この時期は水分を早めに取るのがいいですね!

シャッド、クロー、ワインドとローテーションしても当たりを出せず。
他の人が掛けたルアーやカラーを参考にしつつ、カラーローテーション、アクションを調整していきました。
やっと当たりを出せたのは、ライムチャート系のシャッドのデッドスローリトリーブ。
あたりがあって、その後掛けたのですがバラシ、そしてやっと1キャッチ!
45cmくらいのどうにかキープサイズでした!
ボウズ回避でよかったです!

その後、ドライブビーバーでもう一本掛けたのですが、水面バラシ。
流れがあって、ボートが流されてたので、糸を巻かずにリフトアンドフォールを繰り返して当たりを出せました。
違和感に対して、もっとしっかり合わせを入れないとダメそうですね。

ここでタイムアップでした。

今回は浅場のポイントでチニングもしてみましたが、あたりは出せず。
流れに仕掛けを乗せてみましたが、コツがわかってないですねー。

■タックル

シマノ 21 ディアルーナBS S610M + ダイワ 20 ルビアス LT4000-CXH(PE1.0号)
シマノ 20 ゾディアス 264L-2 + ダイワ 20 ルビアス LT3000S-CXH(PE0.8号)

マゴチメインタックルとチニングメインタックルの2本準備。
ほぼマゴチタックルで過ごし、3mを切ったポイントでチニングのフリーリグを投げてみました。
マゴチはやっぱりPE1.0号でも十分な強度。
根がかりを切る時に船がよってしまうくらいの強度で、ドラグをある程度締めても大丈夫ですね。

今年は爆釣はないものの、毎回1本ずつきちんと取れる腕になれてきたようなので、ある程度成長できていると感じました。
今後も少しづつ、パターンを増やして、必ず1本は確保できる腕になりたいと思います。
毎年5月〜8月で毎月1回はチャレンジするようにしたいと思います。

3月〜5月にメバル、4月〜6月はアナゴ、6月〜8月はマダコ、今年の傾向をみると6月〜7月でタチウオも良さそうなので、来年はその辺りをバランスを取ってチャレンジ予定です。

真夏は暑いので、半日便がいいですね〜。

水分や塩分補給を忘れずに、熱中症に気をつけましょう。

今回、津本式のペットボトルノズルを使ってみましたが、少し血抜きをすることができました!

まだ頸動脈をきちんと切ることができてなかったので少ししか血が抜けなかったので、今後学んでみます!

では、また!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。