アブガルシア 21 ソルティーステージ プロトタイプ ジギング XJGS-57-4-MAX300 – 相模湾キハダマグロ エビングロッド インプレ

釣り酒師あっきーです。

相模湾キハダマグロ用で、今もってるジギングロッドでは大型のキハダマグロには対応できそうにないので、エビング向けのロッドとして、アブガルシア 21 ソルティーステージ プロトタイプ ジギング XJGS-57-4-MAX300を選定しました。

アブガルシア 21 ソルティーステージ プロトタイプ ジギング XJGS-57-4-MAX300 – 相模湾キハダマグロ エビングロッド インプレ

■選定要件

300gのジグを背負える大型のキハダマグロにも対応したジギングロッドがほしくて、選定をしました。
主にエビングで使う想定。
価格的に2万円台が嬉しく、バラシにくいスパイラルXやナノカーボンなどの素材や技術が使われているタイプが望ましい。

■選定機種

シマノ グラップラー タイプJ S56-6かS56-7
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/offshoresalt/jigging/a075f000032ymy4qae.html
スパイラルXが実装されているモデル。
ただ3ピースのS605-3を買ったので、別のロッドを使ってみたい感じ。
なかなか売っていない。

テンリュウ ジグザム Version3 JZVⅢ571B-8
https://fishing.tenryu-magna.com/offshore/jig-zam_v3.html
天龍の竿は強くて粘りがあるイメージ。CNTではなさそうですが、ばらしにくさを特徴としている。
価格的にもいい感じでしたが、こちらもなかなかネットで出てこない状態。

アブガルシア ソルティーステージ プロトタイプ ジギング XJGS-57-4-MAX300
https://www.saltystage.jp/
TAF製法でばらしにくさが特徴。
ちょうど2021年発売で、発売直後なら手に入りそうだったので、ネットで検索し続けたら、キャスティングで発売されたので、即購入。

大型魚類を対象としたオフショアロッドは売り切れるといつ次に手に入るかがわからないので、買える時に早めに購入するのがおすすめです!

■レビュー

ワンピースですが、短いので、ロッドケースに入ります。
ブランクスにコーティングなどはされていないタイプ。
傷をつけないように大切にしたいと思います!
2022年に使ったらレビューを追記します。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。