アブガルシア 23 ソルティーステージ プロトタイプ ツナ XTNS-81XXX – マグロキャスティング用ロッド インプレ

釣り酒師あっきーです。

アブガルシア の ソルティーステージ プロトタイプ ツナ XTNS-81XXX を購入しました!
とても強い竿で振り切るのに力がいるので、筋トレが必須ですね。
今後コツコツと経験を積んでいつかはキハダマグロに出会いたいです!

■ アブガルシア 23 ソルティーステージ プロトタイプ ツナ XTNS-81XXX – マグロキャスティング用ロッド インプレ

■選定要件

旅行先などで大物狙いが出来るように、シマノのグラップラーの3ピースのS82H-3を持ってました。
しかし、超大物となると継ぎ目が少ない方が折れる可能性が減り、魚を取れる可能性が高くなるため、バッドジョイントを買いたかったです。
また、グラップラーはPE8号が限度で、もうワンランク上のパワーの竿が欲しかったです。
ペンのスラマー4 8500を買ったので、そのリールが使える竿を探しました。
PENN 22 スラマー4 8500HS – マグロキャスティング用リール インプレ

■選定機種

大体この手のロッドは6万以上が多く、なるべく予算を抑えつつ、魚が取れそうな竿を探しました。
天竜やヤマガブランクス、リップルフィッシャー、CBONEなどは手が出ず、シマノのグラップラーかダイワのアウトレイジ、アブのソルティーステージライン。
グラップラーは3ピースや他のモデルを複数持ってるので別の竿を買いたかったです。

ダイワのアウトレイジはリールシートが小さくてペンのスラマー 4 8500はつけられない仕様。
https://www.daiwa.com/jp/product/vuc0lh8

結果的にソルティーステージにしました。
https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/saltystage-kr-x-prototype-tuna.html
84Xと81XXXがあり、遠投系、慣れない人が使いやすそうなのは84Xですが、グラップラー S82H-3に近いスペックだったので、今回は81XXXにしました。

■レビュー・インプレ

ロッドを持ってみると思ったよりも軽くてビックリ!
竿はガチガチですが、穂先は揺れるので、ルアーをつけると普通に使えそう。
かなりゴツいバッドガイドでアブのセミハードのロッドケースには入りませんでした。

そのため買った時のプラケースを保存用にキープ。

2023/12/27 東京湾口 キハダマグロキャスティング@和田港 伝八丸
実際に使ってみると、かなりの揺れの中でキャストが必要で、地面からキャストするのとは全く別感覚。
竿の振り回されてる感じがあって、安定したキャストができていませんでした。
竿にパワーがあるので、私自身の振り切る力も必要で、筋トレ必須ですね。
PE8号、リーダーはナイロンの150ポンドだと、ノットを巻き込まずにアウトガイドにした方が飛距離が出る感じです。
毎年何度かマグロキャスティングはチャレンジしつつ、慣れていきたいと思います!

■商品リンク

ソルティーステージ プロトタイプ ツナ XTNS-81XXX

ソルティーステージ プロトタイプ ツナ XTNS-81XXX

35,273円(02/24 12:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です