シマノ 20 ストラディックSW 10000H、ダイワ 16 BG5000H、ダイワ 16 キャタリナ 4500H – ヒラマサ、カンパチ、キハダマグロ用キャスティング・ジギングリール インプレ

釣り酒師あっきーです。

オフショアビッグゲーム(主にヒラマサ)の入門向けとして、ダイワの16 BG 5000HとストラディックSW 10000Hを購入しました!
また、追加でたまたま安く買えたダイワ 16 キャタリナ 4500Hもあわせて、選定基準とレビューをまとめます。

シマノ 20 ストラディックSW 10000H、ダイワ 16 BG5000H、ダイワ 16 キャタリナ 4500H – ヒラマサ、カンパチ、キハダマグロ用キャスティング・ジギングリール インプレ

■選定基準

外房ヒラマサ用にPE4号が300m以上、相模湾キハダマグロ用にPE5号が300mは巻けるリールを探しました。

大型の青物やマグロを狙えるリールはそんなに多くはありません。
基本的にダイワ、シマノから選ぶのが無難だと感じており、最上位機種のステラ、ソルティガ、中級機種のツインパワー、セルテート、キャタリナが主な選択肢となります。
しかし、中級機種でも6万越えで、初心者はなかなか手を出しにくいです。
そこで入門機種に位置付けられるシマノのストラディックSWとダイワのBGを選択しました。

安定性やドラグ性能が上位機種より劣るものの最低限の機能は保有してるので、初チャレンジするには十分かと思ってこちらを選定しました!

■ダイワ 16 BG 5000H


BGはスプールに滑り止めがついてるのは良い印象。
1.5万と値段も安く、最初に買うには手に取りやすいです。
ただ、T字ノブ固定で、ハンドルが変えられず、手が痛いのが難点。
ラインローラーにベアリングがないので、ベアリング追加が必須です!
予備のスプールを買おうかと思いましたが、本体価格が15,000円に対して、スプールが7,500円と高めなので、予備をかねて、本体を2個買った方がいいと考えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ BG 5000H
価格:14784円(税込、送料別) (2021/10/14時点)

ラインローラーのベアリングは2BB化できるので、こちらを購入しました。

■シマノ ストラディックSW 10000H


ストラディックSWは、ラウンドノブで交換も出来ますし、スプールが安いのが良いです!
BGよりも4年新しく、防水機能や最新技術が導入されているので、こちらの方が2021年時点ではよいと感じます。
回した感じはストラディックSWの方が良いです。
ただ、値段は3万近くなので、BGなら2台買えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 20 ストラディック SW 10000HG 送料無料 [リール]
価格:29183円(税込、送料別) (2021/10/14時点)

10000番(ダイワの旧スペックだと5000番)と8000番(ダイワの旧スペックだと4500番)はスプールの互換性があるので、ストラディックSWは8000HGのスプールを追加して、PE4号300m巻いて、外房ヒラマサに使えるようにしています。
ストラディックSWのスプールは本体と比較すると安い(7000円くらい)ので、スプールを追加で買うことをオススメします!

■ダイワ 16 キャタリナ 4500H

BGとストラディックSWを買ったあと、セルテートSWが出たことで、たまたまセールで16キャタリナ4500Hを安く買うことができました。

(商品のリンクは中古がメインだったので、載せていません。)
こちらをメイン機種とし、互換性のある5000Hのスプールを追加して使うことに決めました。
キャタリナのスプールは15,000円しますが、本体の元値から考えるとスプールを買う方が安いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ純正】 16キャタリナ 5000H用 純正スプール
価格:14850円(税込、送料別) (2021/11/12時点)

ラウンドノブがいいし、剛性もあり、それでいて滑らかさを感じます。
リールを回した時のブレも一番少ないです。

■レビュー・インプレ

2021/05/01 外房ヒラマサ@大原漁港 松鶴丸
乱天で、2時間程度しか使えませんでした。
使った感想はやはり、キャタリナ4500Hが一番良かったです。(値段も高いので当たり前)
次にストラディックSW10000Hが使いやすいです!
着水後の巻き始めがラウンドノブの方がすぐに掴めるのでその分強いです。
ジギングならBGでもいけますが、やっぱりキャタリナやストラディックのほうが使いやすいです。
まだ魚をかけてないので、魚とのやり取りがどういう具合かはわかりません。

一般的に中級機種以上が良いと言われる所以は、使ってみるとよく分かります。
お金があるならば、今ならセルテートSWかツインパワーSWがよさそうですが、初心者のうちはストラディックSWでいいと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) 21セルテート SW 10000-H 00065015
価格:63165円(税込、送料別) (2021/10/14時点)

また、使ったら更新します!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。