2020/07/12 東京湾 岸ハゼ釣り@江戸川放水路

釣り酒師あっきーです。

特に家族で予定がなかったので、みんなで江戸川に遊びに行きました。
先週に引き続き、ハゼ釣りを楽しみました!

2020/07/12 東京湾 岸ハゼ釣り@江戸川放水路


今回はアオイソメを持ってチャレンジ。
タックルは前回と全く同じもの。
2020/07/05 東京湾 岸ハゼ釣り@江戸川放水路
下げの3分くらいから、干潮あたりまで釣りました。
最初は日が照って、かなり暑かったですが、その後風が出て、雲がさして、それなりに涼しかったです!

短い竿なのでほぼ岸沿いを狙う感じ。
今回アオイソメを使いましたが、あたりが頻発です。
サイズが小さいのか、なかなか食い込まず、やっと釣れたのは5cmくらいのかわいいサイズ。

その後も5cm〜7cmくらいのサイズが中心。
子供達にも釣らせてあげる事ができました。
他にカニやエビやダボハゼ、チヌの子が釣れました。

今使ってる仕掛けだと、オモリと仕掛けが絡みやすくて、何か対策しないとな。
仕掛けの絡み防止のパイプとかつけるといいかな?
アタリはとてもとりやすくていいです。

水が引いたら干潟が出来て、子供たちはそこでカニと遊んで泥だらけ。
楽しんでたみたいで良かったです。

ちょうどご一緒した方に色々お話を聞くことができました。
歳を越したハゼも良いポイントにはいるそうです。
日によって水深のあるポイントがよかったり、浅場が良かったりするので、竿は3.5m〜4mの長さがあると良いみたいです。
タナゴ竿だと、10cmを超えてくると、やりとりは面白そうですが、少しパワーが足りなさそうなので、少し硬めの渓流竿も入手したいと思います。

シモリウキを使った方が水深に合わせて、あたりがとりやすくておすすめとのこと。

タックルも厳選して首から生き餌クーラーを下げて釣ると、立ち込んで釣ったりしやすいのでおすすめと教えてもらいました。

エサもアオイソメ以外にエビを蒸したものなどでも釣れるそうです。子供達と釣る時はそっちが良いかもです。
エビを蒸した物でも釣れるなら、鶏ハムでも行けそうなので、釣れるか、こんど試してみます。

今回残ったイソメは塩漬けにしてみました。
次回はこの餌も使ってみようと思います。

8月のお盆過ぎがサイズも上がって、良さそうです。
時間があるときにまた試し釣りに行こうと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です