ダイワ 19 アナリスターキス S-180 インプレ(東京湾 キス・マコガレイ・ハゼ ロッド)

釣り酒師あっきーです。

ダイワ 19 アナリスターキス S-180 を買ってみたので、インプレをまとめます。
感度が良く、食い込みに素直に竿先が反応して、あたりが取りやすいです!
錘10号がぴったりで、キスの誘いにも使いやすいです!
東京湾のキス釣りには十分なスペックだと感じました。

■ ダイワ 19 アナリスターキス S-180 インプレ(東京湾 キス・マコガレイ・ハゼ ロッド)

■選定要件

シマノのキスBBを持っていて、上位クラスを試してみたかった。
ガイドがKガイドでSICのものがよさそう。
価格的に2万前後を想定。

■選定機種

ダイワ 19 アナリスターキス S-180
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/fune_rd/analystar_kisu/index.html
シマノ以外のロッドを使ってみたかったので、探してみたらダイワでは価格帯的にはアナリスター。
要件は満たすので、探してたら、Amazonでかなり価格が下がったタイミングで見つけて、即購入。

アルファタックル 18 海人キス 180
http://www.alphatackle.com/rod/kaijin/kisu/
選定基準を満たすので、こちらも欲しいと思っていました。
こちらのほうがアナリスターキスよりも8-15号対応とよりライトで東京湾専用に近い印象。

■レビュー

穂先が柔らかく、誘う場合は10号クラスのオモリがピッタリ。15号でも使えますが、やや誘いが重くなります。
シマノのキスBB S-180と比較した感じ、キスBBのSは少し穂先が硬めで、15号オモリのほうが使いやすかったです。
感度はキスBBよりもよく、あたりを感じやすく、食い込む前のかじった感じも手元に伝わってきます。
そのため、誘いを止めるタイミングがわかって、キスBBよりも魚が取れる印象です。
東京湾のキス釣りにはかなり良い竿ですね!

マコガレイでは、15号の錘を使って対応。
ほぼ誘いはないので、15号までなら対応できます。
残念ながらまだこの竿で釣ったことないので、また2023年開幕から使います。

ハゼは、江戸川でキス仕掛けでやってみましたが、十分あたりがとれます。
何も問題なく使える感じです。

エギスミイカでも使ってみましたが、誘いと当たりの出方は問題なし。
エギスミイカは底の取り直しが頻繁にあるので、ベイトロッドのほうがおすすめです!
(錘負荷10号のベイトロッドを持ってなかったので仕方なくこの竿を使ってました)

■利用した釣行

2022/09/03 東京湾 船シロギス釣り@江戸川放水路 林遊船
2022/07/18 東京湾 船シロギス釣り@江戸川放水路 林遊船
2022/02/19 東京湾 湾奥 マコガレイ@江戸川放水路 林遊船
2022/01/09 東京湾 湾奥 マコガレイ釣り@江戸川放水路 林遊船
2021/11/21 東京湾 エギスミイカ@浦安 吉久

■商品リンク

売り切れてて見つからず

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です