2020/07/17 東京湾 船タコ釣り@林遊船

釣り酒師あっきーです。

1か月ぶりの船からタコ。
雨が続いてるので釣れるかわかりませんでしたが、行きたかったのでチャレンジしました。

2020/07/17 東京湾 船タコ釣り@林遊船


前回に引き続き大雨で釣れるのか心配でした。
最近もつぬけ(10杯以上釣ること)してる人もいて、それなりに釣れてる様子。

今回は濡れてもいいようにボディボード用のラッシュガードの上下を着ていきました。
行きは、雨が酷かったので、移動時間は船室に。ドアは開けっぱなしにしてました。


タックルはいつものセット。
シマノのタコエギBB S175+タカミヤのギガソルトPG

エギはレッツライド

タックルインプレはこちら
東京湾 船タコ釣り タックル選定と釣り方 2020

今回は乗船者が多く、やはり夏の人気の釣りですね!
前回である程度経験を積めたので、今回も釣れたらいいなと楽観的に始めました。
しかし、全然釣れない。
左右の人がキャストに慣れてなくて、2回に1度くらいおまつり状態で、集中できない状況でした。
でも仕方ないので、相手が投げるのを待って、絡まない位置に投げるなどの工夫をしました。
みよし(船の先端)で釣ってた人は、たまに上がってますが、私が居た右舷側の人は前半は0のひとが多数。

オモリを重くしたり、軽くしたり、エギを一本にしたり2本にしたり、キャストしてずる引きしたり、足元でシェイクしたりと色々試しました。
でも、釣れず。釣れてる人は基本キャストで、ずる引きやシェイクしてたので見よう見まねで取り組んでました。
まだ経験が少なくて、どの釣り方が良いかがわからず迷走しました。

昼前に大きく移動して、そのポイントで初ヒット!
人生初のキロアップでした。

ボウズを逃れて一安心。でも続かない。

その後、船長から岩場の間の砂地であたりが出ていることを聞いて、ずる引きでサビいてると二匹目ヒット!
これは300g程度。その後も頑張りましたが、アタリはなく、終了時刻となりました。

終わった後にみよしで釣ってたうまい人と少し話しましたが、シンプルに一本エギで、ずる引きがおすすめとのこと。
根掛りも減るし、あたりも取りやすいみたいなので、次回チャレンジしてみます。
釣れないときはオモリを軽くしてナチュラルに動かすと釣れやすいそうです。
よく考えればバス釣りと一緒ですね。よい気づきを得られました。

厳しいときに釣り上げられる能力を持ってる方は本当にすごいです!
まだまだ経験不足です。
センスがあるタイプではないので、これからもゆっくりと通って地道に腕を上げていきたいと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です