2020/05/30 岸ブラックバス釣り@高滝湖

釣り酒師あっきーです。

緊急事態宣言が解除されたので、早速釣りに行きました。
潮があまり良くなかったので、高滝湖へバス釣りにいきました。

2020/05/30 岸ブラックバス釣り@高滝湖

今年はバス釣りの頻度を上げたいので、年間釣魚券を購入しました。

高滝湖は一回660円ですが、年間釣魚券なら4400円で6回くらいいけば元が取れます。

16時〜19時の3時間の釣り。

天気は曇りで、風が強く、風裏のポイントが埋まってたので、風表へ。
濁りがキツく、ちょっと状態は悪そうでした。

今回は久々にベイトタックルで釣ってみようかと思って、スピニングとベイトの二本で釣りました。
スピニング:シマノ ゾディアス 264ML-2 + シマノ ストラディック 2500S (5lbフロロ)
ベイト:シマノ ゾディアス 166M-2 + ダイワ フエゴ CT103HL (10lbフロロ)
ベイトはシャロークランク(ラッキークラフト クラシカルリーダー)で、スピニングはワーム(ゲーリーカットテール4inch パンプキン)。
シャロークランクで広くポイントを探ってましたが、あたりは無し。

近くの人がラバージグで一本釣ったのを見て、日がくれるまで、ワームで底を探ることにしました。
1時間くらいしたとこで、張っていた糸がフッと軽くなったので、竿で当たりを取ったら、食ってる感じがあったので、フッキング。
25cmくらいの子バスでした。

ややフッキングが遅れたので飲み込まれました。

昔から何度も針を外してたので、エラからオフセットフックを出して、フックを外しました。
ちょっとコツがいるのですが、慣れれば飲まれた針もすぐに外せます。
(過去に数匹これでお亡くなりになったこともありましたが、その経験が生きてます)

その後、さらに風が強くなってきました。
ワームで釣り続けましたが、あたりはあっても細かいあたりで乗らず。
暗くなって、シャロークランクを投げまくりました。
一回だけあたりっぽい感じがありましたが、乗らず。
今日はタイムアップでした。

感想

久々の釣りでどうにか1匹釣れてよかったです!
やっぱり竿は一本の方が集中して釣りができます。ベイトだけかスピニングだけにしようと思います。
高滝湖は、ちょうどいいドライブで、景色も良いので好きな釣り場です。
これからも通おうと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です