2021/09/20 シーバス岸釣り@江戸川

釣り酒師あっきーです。

久々に江戸川にシーバスの岸釣りに行きました。
時間は16〜19時で満潮前後は良いポイントは人が入ってて釣れず、歩き回って探りましたがノーフィッシュでした。
ついでにヴァルナをロストしてがっかりでした。

2021/09/20 シーバス岸釣り@江戸川


林遊船さんの午後便が埋まってて、朝一はまだ起きるのが辛いので、夕方だけおかっぱりをしました。
風向き的に北西だったので、江戸川左岸がフォローの風になって釣りやすそうだったので、シーバスを狙うことにしました。

今回はアングラーズとOSPのシーバス大会にエントリーすべく、ルドラ、ヴァルナ縛りで釣りをすることに。
おかっぱりは根がかりが怖いので、バス用のフローティングとサスペンドを選定しました。
江戸川ならヴァルナサイズがちょうどよく、広く探ってやる気のありそうな魚を拾う作戦です。
パターンとして、表層のトロ引き、ただ巻き、軽くトゥイッチ、少し強めのジャークくらい。

ポイントは変化があるところで、人が入ってないポイントを順番に打っていく感じ。
でも大潮の満潮前後で、ほとんど人が入ってて、ポイントに入れず、だいぶ歩きました。
江戸川オカッパリは自転車があると楽そうと思いましたが、以前古くなった自転車を捨ててました。
たまにしか行かない、このためだけに買うかは微妙なので、買ってません。

たまたま入れたポイントで、少し粘ってみましたが、バイトっぽいあたりはあるもののかからずで、多分コイ、フナが大量にいて、ルアーに当たってるだけのような感じ。
ノーマルリトリーブで、広く探ってるとコツンと当たる前にガツンと止まり、ヤバそうと思ったら根がかり。
それもルアーのブラブラ感も感じないレベルで、倒れた木かネットみたいなのにフックが数本かかった印象。
左右に動いてもだめで、フックを伸ばす目的で、切れる寸前で待っても、伸びる気配がなく、諦めて引っ張ってカット。
スナップを結んだ根元で切れたのが幸い。

切れたのがサスペンドだったので、もうフローティングしか使わないと決めて、フローティングのルドラで広く探り、コツンとすれば止める形にしました。
これでその後は根がかりなし。
でもバイトもなしで、帰りながら空いたポイントを打ちましたが、ノーフィッシュ。

■ タックル

メジャークラフト 05 トリプルクロス TC-902ML + ダイワ 21 カルディア LT4000-CXH (PE1.2号)
久々に古いシーバスロッドを出して使いましたが、現役で使えます。
ただ、ガイドがKガイドでない分、ガイド絡みが多い印象。
今回PE1.2号を使ったのですが、昔のPEラインよりもしなやかで8ブレイドなので細く、古いロッドだとガイドに当たって絡みやすそう。
次回はPE1.5号にしてみて様子を見てみます。
(ロッドを変えた方がいいという話がありますが、買いたいものがたくさんあって利用頻度的に優先度が低くなっています)

■ 感想

夕日と月がとても綺麗な日で、その点で得をしたなという感じ。

江戸川本流は倒木やストラクチャーが多いので、シーバスルアーは不向きだなぁと改めて感じました。
やっぱりスナッグレス効果のあるバスルアーを選定すべきですね。
水深も浅いし、シャロークランクでフックをツインに変更するといい感じかな。
シーバスなら江戸川よりは江戸川放水路や旧江戸川のほうが良さそうなので、次回はそっちで狙ってみます。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です