2020/1/4 シーバスおかっぱり@江戸川

きき酒師あっきーです。

本年もよろしくお願いいたします。
少し時間ができたので、さっそく初釣りに出かけました。

2020/1/4 シーバスおかっぱり@江戸川

朝一にジムに行く予定でしたが、少し寝坊してプログラムに間に合わなかったので、時間ができました。
せっかくなので、ウォーキングがてら江戸川でシーバス(やブラックバス)を狙ってみました。

いたるところに鳥が集まっていました。海が冷たい風が吹いてるので、川に逃げてきてるのかもしれません。

夜ではないので、釣れてもサイズもほどほどかと思って、ライトタックルにしました。
タカミヤ H.B concept EGING-DX 86 + シマノ 12アルテグラ2500SDH (PE1.0号、リーダーは16lb)

行徳橋からスタートして、国府台までの約5kmほど(約8000歩)の釣行です。3時間くらいのウォーキングでした。

スカイツリーもきれいに見えました。

いろいろなところに鳥がいて、ゆっくり眺めながら釣りをしていました。

今回はハードルアー限定でチャレンジしてみました。
メタルバイブレーションやシンキングペンシルを使ってみましたが、根掛りが多く、どうにか回収はできましたが、釣りにならないので、ミノーやシャッド中心。
リップで障害物をよけてくれるので、シャッドがおすすめ。ただダブルフックにしておかないと根掛りはかなり増えます。

堰やテトラ群、水門などが主なポイントです。
ややステイを長めに、サスペンドシャッドなどでじっくり攻めてみましたが釣れず。
途中で何人か釣り人を見かけたのですが、基本的にワームで釣りをしていました。
残念ながら話しかけたタイミングでは皆さん釣れていない状況でした。
寒さもあって、食いが立ってないので、ワームのほうがよいのかもしれません。
次回はワームを持っていく予定です。

江戸川はわりと浅めなので、ルアーはミノーやシャッドで十分な気がします。
広く探る目的でメタルバイブレーションがあれば、ほかにハードルアーはいらなそう。
あとは、スイミング系やグラブ系のワームを色違いで2種類ずつ準備しておけば、低活性にも対応できそうです。

今回は残念ながら釣れませんでしたが、また時間があるときにウォーキングしながら釣ってみたいと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です