2019/8/10 バス釣り@千葉 高滝湖

あっきーです。

先日、バス釣りに行ったのでログを残します。

2019/8/10 バス釣り@千葉 高滝湖


少し時間が出来たので、ちょっとだけでも釣りがしたいなと思い立っていきました。
当日は長潮で、潮の動きが芳しくないため、海ではなくバス釣りをチョイス。
夕マズメの短時間勝負で、17時半から夕暮れまでの1時間半だけバス釣りをしました。

高滝湖に到着したら、かなり蒸し暑い状況。
ポイントを探す時間はなかったので、高滝神社に止めて、橋周りをチェックしました。
釣り人は少なくて目視で確認しても5人くらい。
水面にあおこはなく、ふわふわとした藻みたいなのが、岸際にまとまってました。

ベイトが多くいて、水面は少しざわつきがありました。
トップでも釣れるカナと、まずはゲーリーの4inchグラブ(パンプキン)でグラビンバズをしました。
しかし、20投ほどしてもまったく反応無し。
少し沈めて岸際を攻めるも、まったく反応無し。
少し沖目を狙うと、ギルのアタリはあるけど、バスのアタリは皆無。

橋脚のしたは、風が強く、ワームでは厳しかったし、手早く広い範囲を探りたかったので、プラグに変更。
メガバスのX-70(あゆ)でトゥイッチやジャークなどで広く探るが、あたりなし。
色をかえて、オレンジバックの金を使うもあたりなし。

少し暗くなったので、ベビーシャッドのチャートリュースに変更。
これもアタリ無し。黒金に変えてもあたり無し。
ここでタイムアップでした。

ワームで底をねちねちすれば一匹くらい釣れたかもしれません。つれても子バスだと思う。
なので、プラグでやる気のある少し大きめを狙ってみましたが、だめでした。

雨でも降るとちょっと状況がかわるかなと思いました。
あとは、流れ込みやシェード、障害物周りを攻めると良かったかもしれません。

釣り終えて、暗くなったときに橋脚をカメラで撮影したらいい感じでした。
今回は残念な結果でしたが、また釣りにいこうと思います!
もっと高滝湖全体を探って釣れるポイントを探してみたいです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です