2022/4/10 岸ブラックバス釣り@千葉 高滝湖

釣り酒師あっきーです。

約1ヶ月半ぶりの高滝湖。
とても暖かかったですが、水温はまだ低く、魚の活性が上がっていないのか、ノーバイトノーフィッシュ。
スポーニングもあるので、そろそろ釣れ始めそうですが。。。
来週も行けたら行ってみます。

2022/4/10 岸ブラックバス釣り@千葉 高滝湖


1ヶ月半ぶりの高滝湖。
気温は最高気温28度と暑いというレベルですが、水に手を入れてみたら水温は低かったです。
工事が終わったのか減水は改善していました。
ちょうど南千葉のチャプターもあったみたいで釣り人はたくさんいました。
風は南東あたりから吹いていましたが、どうにか我慢できるレベル。

駐車場もいろんなところで埋まってたので、空いてるポイントでスタート。
プラグをメインにノーシンカーワームをフォローで入れるも全くあたりなし。
周りの人も釣れている様子はなし。

いろいろ歩いて釣りをしましたが、あたりはなく。
向かい風のポイントでスプリットショットをつかったらすぐに根がかりw
やっぱりノーシンカーが引っかかりにくくていいなぁ。

オープンウォーターのところでOSPのダンクを投げてると何もなさそうなところに沈み木があり、回避できなかったようで、根がかりしてブレイク。。。
残念です。
その代わりというか、たまたま目の前にルアーが流れてきたので、ワームを引っ掛けてピックアップしたら、エバーグリーンのスピンクラフトを拾いました。
今度はこちらを使ってみます!

残念ながら今回もノーフィッシュです。

■タックル

シマノ 16 ゾディアス 264UL-S/2 + アブガルシア 17 レボ ロケット 2000S (3lb フロロ)
シマノ 20 ゾディアス 264L-2 + シマノ 19 ストラディック2500S (5lbフロロ)

アブガルシア 17 レボ ロケット 2000Sの糸よれがひどいので、糸を巻き替えないと。
スイベルをつけて錘を投げると少し緩和するので、次回は準備していこうと思います。

高滝湖は沈み木が多くてよく引っかかるのでダンクを使ってましたがこれでもひっかかるので、ノーシンカーワームメインかなぁ。
ポイントにもよるので、気をつけながら釣りたいと思います。

根がかりが多くて、根がかりしたラインに根がかりしていることも多い気がします。(たまにひっぱると糸が擦れて伸びる感覚もあるので)
たまに引っ張ればとれますが、プラグはロストが痛いですね。
ボートなら真上まで移動すれば取れるので、ボートのほうがいいですね。

テキサスやラバージグと、ノーシンカーワームの組み合わせがベストな気がしてきました。
釣れなくても釣りに行くことで、底取りの感覚は磨かれますし、どうやったら釣れるかを考えるプロセスを回すので、知識、経験がふえます。
この経験を活かして、来月以降、また釣りに出かけたいと思います!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。