シマノ 22 ベイゲームカワハギ M180 – 東京湾 船カワハギロッド インプレ

釣り酒師あっきーです。

シマノ 22 ベイゲームカワハギ M180を買ってみたので、インプレをまとめます。
カワハギはもちろん、専用竿には敵いませんが、フグ、アナゴなどでの利用もできます。
カワハギロッドの中ではやや柔らかく目感度であたりをとるような、やや渋い時の利用がもっともハマると思います。

■ シマノ 22 ベイゲームカワハギ M180 – 東京湾 船カワハギロッド インプレ

■選定要件

カワハギ用にアルファタックルの海人カワハギを買ったのですが、硬調で状況によっては使いづらさがありそうな感じでした。
アルファタックル 16 海人 カワハギ 175 91 – 東京湾 船カワハギロッド インプレ
そこで、柔らかめのカワハギ竿が欲しく、8:2くらいで、2万円前後のロッドを探しました。

■選定機種

ダイワ 17 アナリスター カワハギ 82‐175・E
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/fune_rd/analystar-kawahagi17/index.html
7:3、8:2、9:1と選べるし、キスを使ってみて感度はいいので、良さげだなと思うも、2017モデルなのでそろそろ新しくなりそうなので見送り。

シマノ ステファーノSS
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/funesenyou/kawahagi/a075f000037el2jqag.html
軽くするため、チタンガイドのALL SICなので値段が高め。
技術要素としては、最近発売されたベイゲームカワハギが同じで、ガイドを低価格なものに変更してる。
30gの差があるので、上達したらこのクラスの方が良さそうですが、初心者なので価格差を考えるとベイゲームカワハギのほうが気になった。

シマノ 22 ベイゲームカワハギ M180
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/funesenyou/kawahagi/a075f00003c8peaqaz.html
ステファーノSSのちょい下で、カワハギBBよりも上のグレードが出ました。
これまでの経緯から1万台のロッドを買うと、結局2万台のロッドを買い足す流れだったので、今回は2万台のロッドを選定。
タフテックを極細カーボンテープで強化したハイパワーXソリッドに対応し、スパイラルXも搭載!
値段を下げるためにSICはトップガイドのみで、それ以外はアルコナイトにしてる点もいい感じ。
繊細な釣りを得意とする目感度モデルのM180が海人カワハギとは正反対なので、この竿がいいなと感じました。
食いが渋い時のM180、活性が高い時のH180というイメージ。

■レビュー

2022/12/16 東京湾 船カワハギ釣り@東葛西 旧江戸川 須原屋
人生初カワハギで使ってみました。
シマノ 22 ベイゲームカワハギ M180をメインに利用しましたが、Mパワーでも結構強めで、8:2なので、操作はしやすかったです!
穂先はしなやかで目感度でのあたりを取りやすかったです。
アルファタックル 16 海人 カワハギ 175 91のほうが、操作感はよく、誘いでのあたりは出てました。
アルファタックル 16 海人 カワハギ 175 91 – 東京湾 船カワハギロッド インプレ
海人はベイゲームカワハギのH180と同じような感じかと想像しています。
繊細な時のベイゲームカワハギ M180、活性が高い時の海人カワハギ 175 91(やベイゲームカワハギ H180)という感じですね。
今後冬時期に数回通いたいと思います!

カワハギはもちろん、専用竿には敵いませんが、フグ、アナゴなどでの利用もできます。
フグは餌の胴突や外房などの25号オモリを使ったカットウに良い感じ。
なので、春のトラフグ狙いにも転用はできそうです。
ショウサイフグやアカメフグなど、10号のカットウ仕掛けにはやや硬くやりづらさもあるかもしれません。
穂先が柔らかいので、アナゴもやや小突きにくさはあるかもしれませんが、使えそうです。

■商品リンク

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です