2022/12/24 東京湾 船天秤タチウオ@金沢八景 忠彦丸

釣り酒師あっきーです。

年末に毎年お誘いを受けて冬タチウオ釣りに行ってます。
去年は参加出来なかったのですが、今年は家族と事前調整をして、クリスマスイブですが、参加できることになりました!

結果は、20バイトほどで、10ヒット、3バラシ、3飲み込まれてラインブレイク、4キャッチと課題が残る結果でした。

あと、ラッキーで48cmのヒラメも釣れて、お正月に向けていい食材が手に入りました!

東京湾の船からのタチウオ釣りの初心者の方は以下の記事をご覧ください。
東京湾 天秤タチウオ 船釣り 釣り方まとめ
東京湾 天秤タチウオ 船釣り 初心者向けタックル選定
タチウオ 初心者向け 捌き方の案内とオススメ料理

■ 2022/12/24 東京湾 船天秤タチウオ@金沢八景 忠彦丸


初めての船宿で忠彦丸さんにお世話になりました!
船を何隻も持ってて、大きな船宿さんです。
八景島シーパラダイスの向かいで、朝の景色を楽しめました!

寒気が降りてきた影響で、気温は下がり、前日は西南西の風が爆風でした。
水温も下がって厳しそうという感じ。
目標1本、運が良ければ3本という感じで想定していました。
当日も朝からかなり風が吹いてて、最初は風裏営業。

全くあたりが取れず、今日は厳しいなと思ってた時に待望のあたり。
最初に底付近でガツッと当たって、あたりが続かず、棚はそのままで竿を振って誘ったら、竿先が入って、掛けることができました!
しかし、太刀魚とは違って首を振るような引きで、何かと思ったらヒラメでした!

全く狙って釣ってないので、ラッキーでした!

その後、タチウオが中々当たらないので、大きく移動。
次のポイントは何艘か船がいました。
クリスマスイブなので、サンタさんが乗ってる船もいました!

ひと流し目からバイトがありますが、食い込まずでしたが、やる気が出ました!
周りがポツポツと掛けている中、中々食い込ませることが出来ないし、あたりがもわっと重くなる感じで、餌を咥えてるのはわかるけど、食い込んでない感じを手元で感じました。
竿を立てて誘いつつ、竿先が入るのを我慢してるとググッと入りました!
スイープに合わせると、ドスンと重たく、最初は全くリールが巻けない状況。
F4サイズの肉厚なタチウオでした!

冬の繊細なあたりをどう攻略するかがキモで、早合わせは掛からないし、遅すぎると飲まれカットw
あたりの出方に合わせて適切なタイミングでの合わせが求められました。
手が合う方はどんどん釣ってますが、私は結構苦戦しました。
違和感は察知できても、食わせ込みで逃げられたり、合わせが遅くてバレたり。
あたりはそれなりにあったので、上手く対応できればつ抜けは行けたなぁ。

吉久さんのブログで見た、2段ハリスがこの時期は良さそう。
4〜5号くらいのハリスに12〜14号くらいの先糸をつけると、飲まれ切れが少し減るので、これが今の私の腕だと現実解かなぁ。
悶絶系の釣りは結構好きなので、冬タチウオも楽しいです!

■タックル

アルファタックル 18 海人 タチウオ 185MH + ダイワ 22 ライトゲームIC 150L (PE2.0号)

いつもの天秤タックル。
今回は船宿推奨のPE2号を使いました!錘は60号。
20〜40mくらいの浅場が主体だったので楽に釣りができました!

感度はやっぱりPE1.5号の方がいい感じ。
ドラグを適切に使えば、ドラゴンサイズでも1.5号で十分だと感じます。
海人は使いやすくて気に入ってるので、使い続けます!

自家消費の観点からやはりタチウオは3ヶ月に一度で良さそうです!
今回は蒲焼や塩麹漬けを試してみます!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です