2020/07/26 岸ブラックバス釣り@千葉 高滝湖

釣り酒師あっきーです。

用事で房総方面に出かけたので、夕方に少しだけバス釣りをしました。
17時半〜19時半までの2時間のショートアタック。
残念ながら釣れませんでしたが、いい気分転換になりました。

2020/07/26 ブラックバス釣り@千葉 高滝湖


南風が強かったので、風を避けての釣り。
前回(2020/06/27 ブラックバス釣り@千葉 高滝湖)より水質が良くなり、少し透き通っていました。

カメも風をよけて、日向ぼっこしてました。

タックルはシマノ 20 ゾディアス 264L-2 + シマノ 19 ストラディック 2500S (5lbフロロ)。

何度か使ってみて、やっぱりライトアクションが自分の釣り方にはあってて、この組み合わせがおかっぱりで気に入ってます。

釣り人が多かったので、15mほど左右にあいてたポイントに入りました。
ワームで底から表層にかけて、探りました。
最初はゲーリーカットテール4インチ ノーシンカー。
底でのずる引きと中層でのトゥイッチ。
反応がなかったので、ヤマセンコー4インチで遠投。
これもずる引きとトゥイッチ。
ダメで、ゲーリーグラブ4インチで、グラビンバズ、スプリットショット で中層でのただ引き、底の探りを入れました。
ブルーギルの小気味の良いあたりとワームを引っ張られる感覚は何度かありましたが、本命のあたりは感じず。
ポイントも4箇所くらい狙いましたが、今日はノーフィッシュ。

見ている限りでは周りの人も釣れていませんでした。
夏の高滝のオープンウォーターは結構厳しいです。
スピニングだとブッシュや浮いた木の周りは狙いにくいので、ベイトでラバージグとかのほうがいいかもしれません。
あとは、ボートでクリークやシェードを狙うとよさそうです。
また時間がある時にチャレンジします。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です