東京湾、外房、内房 ヒラメ、マゴチ用 タックル&ルアー 2020

きき酒師あっきーです。

2020年は東京湾や外房、内房でヒラメやマゴチを狙いたいと考えており、そのタックルを準備しました。

東京湾、外房、内房 ヒラメ、マゴチ用 タックル&ルアー 2020


ヒラメなら南房総や外房を中心に釣れており、マゴチは東京湾や内房を中心に釣れています。
2020年はサーフからのマゴチ、ヒラメとボートからのマゴチにチャレンジする予定です。

サーフからのマゴチ、ヒラメタックル


ロッド:シマノ コルトスナイパーBB S1000MH
リール:ダイワ レグザ LT4000S-CXH
ライン:クレハ シーガー PE X8 1.5号(26lb) 150m
リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 5号(20lb)

シーバスロッドだと、投げられるルアーの重さが軽くなるので、ショアジギングロッドを活用。
できれば、もう少し柔らかいショアジギングロッド(パワーがMくらい)がいいが、釣り具を買いすぎてるので今は我慢。
青物がかかった時のために、PE1.5号が200m巻けるリールも欲しいなぁ。

ボートからのマゴチ


スピニング
ロッド:メジャークラフト クロステージ CRX-702M/S
リール:ダイワ エクセラー2506H
ライン:クレハ シーガー PE X8 1.0号(20lb) 100m
リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 4号(16lb)

こちらもヘビータックルですが、サワラ用タックルの使いまわし。
将来的にはML(ミディアムライト)のボートシーバスロッドを準備予定。
多分夏のマゴチ釣りまでには買う予定。

ベイト
ロッド:メジャークラフト クロステージ CRX-662ML/B
リール:タカミヤ リアルメソッド ギガソルト HG
ライン:クレハ シーガー PE X8 1.0号(20lb) 200m
リーダー:デュエル HARDCORE POWERLEADER CN 50m 4号(16lb)

ボートからのマゴチはベイトタックルがメインになるかもです。
ほどよい柔らかさのボートロッドなので、使いやすそう。
ベイトだとジグヘッドよりもヘビーキャロライナリグ(5~6号の中通しの重りを利用)がよさそうな気がするが、実際試してみたいところ。

(2020/09/26追記)
パームス 19 ベイマティック BMTS-70ML + シマノ 20 エクスセンスBB C3000MHG (PE1.0号) を購入。
これで今年10本くらいマゴチはとれました。最大は60cm。
基本底を狙うことを考えると、ベイトである必要性はあまり感じなかったので、今後はスピニングオンリーで行く予定。

ルアー

ハードベイト
小さいサイズの魚は避けたいので10cm以上のミノーを中心に揃えました。(基本的にサワラ釣りの流用)

また、メタルジグやジグブレードは遠投できるように40gを中心に揃えています。

ソフトベイト

昔から有名なエコギアのパワーシャッドを中心に揃えました。
4inch、5inchでナチュラルカラーとアピールカラーを選定。
あとは、シャッド系に反応しないときのため、グラブとホッグ系を1つずつ選定。

とりあえずこのタックルで今年のヒラメ、マゴチはチャレンジしたいと思います。
1度も釣ったことがない魚なので、釣るのが楽しみです!

実釣履歴

2020/08/21 東京湾 ボートマゴチ@林遊船
2020/06/05 東京湾 ルアーマゴチ船@林遊船

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です