矢井田瞳 しおのやいだ 2019(ブルーノート東京)

あっきーです。

先日こちらのライブに参加して来ました。

矢井田瞳 しおのやいだ 2019(ブルーノート東京)


ヤイコのライブがブルーノートであると知ったので、すぐにチケットを取りました。
BlueNoteなので、高めの8500円でした。
1000円プラスで前の方の席の指定が出来たので、その時点で空いてた席を予約。
具体的な席は分からなかったので、当日決まるのかなと思ってました。


行ってみたら、一番前の席。ピアノの塩谷さんの目の前。ヤイコには背を向ける形でしたが、とても近くて嬉しかったです!

ヤイコはエレアコで、チューナーだけ足元に設置されてました。

ライブは期待以上でした。
想像はアコースティックライブだったのですが、まったく違いました。
ピアノや弦楽器がポップなロックをうまく表現してて、心地よい空間。拍や音の揺らぎがかなり面白かったです。

ヤイコの代表曲や初期の曲、新しい曲もたくさん聞けました。
リングマイベル、ねぇ、オーバーザディスタンス、地平線と君と僕、moonなどを聞けました。
プロのライブレポとセットリスト

今までヤイコのライブは50公演くらい行ってますが、五本の指に入るくらい良いライブでした。
ヤイコも塩谷さんもメンバーも凄かったです!
いつものバンドサウンドもいいですが、今回もとても良かったです!

やっぱり好きなアーティストはずっと追っかけるべきですね。
これからもヤイコの音楽を引退するまで楽しみます!

心が安らぐいい時間をありがとうございました!

BlueNoteは久々でしたが、良い時間を過ごせました。
ビルボードライブと違って、目の前の席を事前に予約できるシステムがよいです。
好きなアーティストはBlueNoteで見れると良いですね。

ワインもハウスワインの赤を楽しましたが、それなりにおいしかったです。

デキャンタは2500円で、10%のサービス料が付きました。

ワインセラーもすごいそろってましたが、ボトルはいいお値段でした。ワイングラスもたくさん並んでました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です