天職は寝て待て/山口周さん

あっきーです。

先日こちらの本を読みました。

天職は寝て待て/山口周さん


得意なこと、好きなことを仕事にしようは参考程度に考える。得意なことも好きなものもやってみないとわからない。
オンリーワンだとしても、努力が必要。
意思決定しようとするときは、本当に自分で考えたかを振り返ると良い。
何が譲れないかを整理すると良い。

いい偶然を引き寄せる方法。
好奇心をもつ。自分の専門分野以外にも関心をもつ。
粘り強さが必要。最初はうまくいかなくても粘り強く続けることで、偶然の出来事を待つ。
柔軟性が必要。状況は常に変化するので、柔軟に対応しよう。
楽観性。意に沿わない異動や逆境も自分の成長するキッカケと思うこと。
リスクテイク。未知なことに果敢に挑戦することでチャンスが得られる。
仕事ぶりや仕事の取り組む姿勢を知っている人を増やすことも良い偶然を引き寄せる。

スキルアップについて。
グローバル化に伴い、いつ会社が買収されるかわからない。英語は必須である。英語スキル TOEIC730以上
本はたくさん読む。おもしろくなかったらよまない。関連分野を固めて読む。
ノウハウ系の本はやめよう。本質を自分で考えられるようになる。

評価:★★★
転職すべきなのかを考えていて、読んだ本です。
本当に自分が何を譲れないかについて考えた上で、チャレンジするとよいとおっしゃっています。
必ずしも転職が良い結果になるかは分からないが、チャレンジしないと自分に合ってるかどうかはわからないそうです。
性格的にぱっと動けるタイプではないので、自分自身で納得行くまで考えて、会社に残るか、転職するかを時間をかけて考えたいと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です