シマノ 21 グラップラー 3ピース S82H-3 – マグロ・GT用 マルチピース遠征ロッド インプレ

釣り酒師あっきーです。

一度ヒラマサキャスティングをしてみて、100g以上のルアーを投げるためには、19 グラップラー S80MやクロステージのCRXC-77HIRAMASAではパワー不足だと感じたので、ロッドをいろいろ探してみました。
結果としては、シマノ 21 グラップラー 3ピース S82H-3を選定しました。

シマノ 21 グラップラー 3ピース S82H-3 – マグロ・GT用 マルチピース遠征ロッド インプレ


大体のマグロ竿は8ft超えで、パワーもいろいろあります。
せっかくマグロ竿を買うなら、GTもいつかチャレンジしたいので、持ち運びが便利なマルチピースのロッドを買ってみたいと考えました。

ソルティガ・キャタリナのエアポータブル、スミスのオフショアスティック OLP、天龍のスパイクトラベル、リップルフィッシャーのGTXpeditionなどもありますが、価格が高すぎて、実売3万円くらいでないかなと探したら、ちょうどシマノさんからグラップラーの3ピースが出てきたので、これだと感じました!

ディアルーナBSでスパイラルXの調子が良かったので、グラップラーなら同じように使いやすそうだし、シマノのページを見ても十分なパワーがありそうなので、よいなと感じました。
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/offshoresalt/casting/a075f00003imcopqa1.html
MH、H、XHの三つのパワーがありましたが、キハダやGTならHで良さそうなので、Hを選択。
スリーピースだと穂先を折ってもその部分だけ買い直せばいいので、修理も費用が抑えられそう。
クロマグロを釣りたくなったら、XHを別で買います。

ネットで売ってるかをチェックしましたが、夏頃から見ててもなかなか出てこないので、待ってました。
たまたま楽天の釣具のポイントさんで発売されたのを見つけたので即購入!

しっかりとした作りで、6.6ftのロッドケースに入って持ち運びも便利!
キハダの電車アングラーや遠征にはぴったりのロッドで、これからマグロに初挑戦する方にも良いロッドだと思います!
今年は体調的にキハダのチャレンジは難しそうなので、来年あたりに使ったらレビューします!

リールはキハダならPE5号でよさそうなので、手持ちのキャタリナ5000Hで対応します。
将来的にはGTを釣るためにPE6号を巻くためにセルテートSW 14000XH かツインパワーSW 14000XH を買う予定です。
(いろいろ釣具を買って、これまで貯めた貯金も底をついたのでだいぶ先になりそうです)

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。