2021/04/14 矢井田瞳 ライブ@ビルボードライブ東京

釣り酒師あっきーです。

ヤイコのZeppダイバーシティ以来のライブが企画されたので、早速参戦。
やっぱりヤイコが自分の感性にピッタリなアーティストみたいです。
釣りや音楽のように心が元気になる取り組みを欠かさないようにしていって、前向きに生きていきたいです!

2021/04/14 矢井田瞳 ライブ@ビルボードライブ東京


ビルボードライブ東京は2019年9月のリサローブさん以来。
2020年はDo As Infinityに行こうとしたけど、コロナで行けませんでした。
今回のヤイコのチケットは、予約開始当日の予約開始して5分後に予約しましたが、目の前の席は売り切れてました。
みんなすごい!
ちなみに追加公演のビルボードライブ横浜のチケットは予約開始日が忙しくて、予約開始の4時間後くらいに予約しましたが前の席が取れたので、5/3もライブ参戦予定です。
あと、7/3の弾き語りライブもファンクラブ先行予約が始まったので、予約しました!当たるといいな!
https://yaiko.jp/event/335260

まん延防止の法律が適用されたので、開始時刻が1時間早まりました。
仕事は午後半休をもらって、ランチをとって即移動。

時間が変わった影響やまん防の影響でキャンセルが出たのか、座席に空きがあったようで、予約した場所よりもより見やすい席に移動させてくれました!

予約する時に席が選べず機械的に割り当てられるのは少し不満ですが、空いてたらこんなサービスがあるんですね。
クラブBBLメンバーだからかもしれません。

接客スタッフはフェイスガード、レジやカウンターのスタッフとの間にはアクリル板が設置されていました。
入り口では手指の消毒と自動検温がありました。

いつも通り、赤ワインのデキャンタを注文。
2019/9までは現金オンリーでしたが、バーコード決済が出来るようになってました。
しかし、電波が悪く繋がらなかったので、無線LANの情報を聞いて接続して決済しました。

カジュアル席も隣の人との間にアクリル板が設置されてて、コロナ対策ができてました。
お酒を飲むので、マスクがない方が楽です。
1人で行って、喋る人もいないので、ゆっくりワインを飲みながら過ごしました。

久々のヤイコのライブは心地よくて、ずっと浸っていたい感じでした。
今回はヤイコ、ギター(佐藤亮さん)、ハーモニカ(倉井夏樹さん)という今までにない構成。
ギターはもちろんよかったですが、今回はハーモニカが目を引きました。
エフェクターを多用して、パーカッションみたいな感じでかっこよかったです!
バスドラの音もエフェクターで出してて、重圧感がありました。
新しい世界感を表現できてるアーティストですね。

いろんな曲を聴けましたが、やはり個人的にはI’m here saying nothingが好きなんだと実感。
野原とauのイメージがパッと出てきますが、なんか不思議な感じでそれが好きです。
ギターもかっこよくて好きです!
あと、ハーモニカがめちゃカッコ良かったのが、Not Still Overでした。
ハーモニカの自由度のある音をうまく使って様々な表現ができててよかったです!

あと、ヤイコといえば、My Sweet Darlin’。
何度聞いても元気になれます。
どの曲も何度聞いても飽きないですが、この曲は特別な感じがします。

やはり配信じゃ満足できないので、生ライブがいいですね!
行ったライブの振り返りで、事後配信とか音源があれば買いたい感じです。

次は5/3のビルボードライブ横浜に参加します。
今回たまたま以前から通ってた分のポイントの移行でギフトカードが5000円分もらえたので、せっかくなので横浜でワインを飲みます!
前回行ったときにポイント移行したつもりになっててスタッフさんにはご迷惑をおかけしました。

行けるライブは出来るだけ参加します!
昔の音源をまとめて発売する話もあったので、買います!
https://yaiko.jp/news/335610

やっぱりヤイコが自分の感性にピッタリなアーティストみたいです。
これからも応援し続けます。
もちろん、2021/4/1からリニューアルしたファンクラブも初日に登録しました!
https://yaiko.jp/news/335275
釣りや音楽のように心が元気になる取り組みを欠かさないようにしていって、前向きに生きていきたいです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です