2021/04/10 東京湾 SLJ、タイラバ@江戸川放水路 林遊船

釣り酒師あっきーです。

最近平日に家の用事で休むことが多く、釣りの時間が確保できなかったので、妻に相談して、1日時間をもらいました。
今回は鯖が4匹、シーバス3匹、真鯛1匹でした。

あたりは釣った魚の倍はあったけど、バラシが多かったので反省です。

2021/04/10 東京湾 SLJ、タイラバ@江戸川放水路 林遊船

状況

天候は北風が強く、曇り空で4月にしては肌寒い一日でした。
富士山が真っ白だったので寒い感じが伝わります。

今回はボートでの出船で満席でした。
出船したら、風でうねりがあって、かなり船が揺れました。
波飛沫も多く、レインスーツがあっても中に染み込むレベル。
こんな日もありますね。
船のスピードもうねりで少し落ちて、ポイントの浦賀水道まで2時間の移動でした。

実釣

最初はSLJ(スーパーライトジギング)でチャレンジ。
今回ベイトのライトジギングタックルでやりましたが、フォールのあたりや着底は確実にベイトがやりやすいですが、シングルピッチはスピニングのほうがやりやすい。
タチウオの天秤釣りのような誘い方ならベイトでも良い感じでした。
ただ、キャストして広く探れる点で、スピニングのほうが強みがある気がします。
今回は鯖が中心で、船内数匹ゲット。
私はキャスラバの可能性を試したかったので、ほぼキャスラバしてましたが、それで鯖を釣りました。
少しナブラがあって、ルドラを投げましたが、鯖のボイルのようでヒットせず。
ルアーサイズを下げたらつれたかな?

その後タイラバ主体に変更。今回はキャスラバをメインにやってみました。
時間的にはタイラバが長かったです。SLJが2時間、タイラバ3時間という感じ。

最初45gを使ってましたが、潮に流されるので、80gをキャスト。
SLJロッドでも80gならどうにかキャスト出来ました!
ただリールがエクストラハイギアだと、巻くのに力が入ります。
ドテラ流しの時は特に抵抗が大きかったです。
今度ローギアのシマノ 15 セフィアSS C3000SDHにPE0.6号を巻いて試してみます。
船長と話しましたが、キス竿でもできるとのことで、次回試してみようと思います!

真鯛らしいガツガツとしたあたりがあって掛けたのですが、20cmくらいのマダイ。
こちらはリリース。しかし、少し弱ってたか、浮いてきたところを鳥が攫っていきました。

鯖の反応が出たときは鯖がかかりました。
巻き上げの時はあまり引かないですが、手前で暴れます。
すぐに血抜きをして、クーラーへ。

真鯛じゃなさそうなあたりが数回あって、乗ったあと、巻き上げでバラシが4回くらいあって悔しかったです。
帰ってきて針先をチェックすると少し甘くなってたので、これが原因かもしれません。
針先は常にチェックして、すぐに交換すべきですね。反省です。

ぼちぼちあたりはあったので、今日はタングステンの80g(写真とヘッドは違うもの)とオレンジスカートで通しました。

船中では、3キロの真鯛や指4本クラスのタチウオが釣れていて、羨ましかったです!
ただ、それ以外はホウボウか鯖だったので、運の要素も強いですね。

やや厳しい釣果だったので、帰り道にシーバスジギングをさせてくれました!
30分で4ヒット3キャッチ。50〜55cmくらい。
やはり東京湾はシーバスの魚影が濃くて、楽しいです!
40gのジグパラ タングステンのイワシカラーで釣りました。
前回はフォールで食いましたが、今回は底まで落として、シングルピッチで連発でした。
追ってきて水面近くでヒットしたのは、見てて楽しかったし、引きも楽しめました!
60cmくらいの魚を抜きあげようとしたら、竿が耐え切れず、折れそうだったので、ネットですくってもらいました。
竿が使い慣れてない分、感覚がわかってませんでした。

感想

時間ギリギリまで釣りをしましたが、魚を血抜きして、クーラーへ移動する時間が確保できなかったので、ストップフィッシングの5分前の一声でやめて、片付けに専念した方がよいことに気付きました。
次回以降はそうしたいと思います。
少しずつマナーや合理的な行動を理解して、ステップアップしたいです。

あと、血抜きをしたあとボートが汚れて、捨てるタオルで拭き取りましたが、そのタオルを忘れてしまいました。
次からは片付けたタイミングで、袋に入れて、すぐにカバンにしまおうと思います。
船のお掃除の時に捨ててくれたと思いますが、申し訳なかったです。

初めてボートでの浦賀水道までの遠征でしたが、大型船と違って、うねりに敏感で、かなり揺れました。
船縁が低いので釣りやすい分、うねりの際に船縁で支えることが出来ず、座っての釣りでした。
また、波飛沫も受けやすく、ビショ濡れ覚悟ですね。
あとは、トイレがなくてお腹がいたくなって、ストッパに頼りました。
即時効果が出るわけではないので、30分くらいは顔が青くなってましたw
小は男性ならすぐに出来ますが、大や女性には厳しい感じです。
私はお腹が弱めなので、1日便はやっぱり大型船にしようと思いました。
ただボートはナブラなどに近寄りやすいし、少人数という点で釣りやすいので、午前便、午後便、ナイト便なら良い感じです!
今後は使い分けて乗ろうと思います。

船の揺れを耐えてたからか、翌日は全身が筋肉痛でした。良いトレーニングになったようです!
iPhoneの歩数計も歩いてないけどカウントされてて、10000歩は船の上で計上されて、階段も15階分登ってました(笑)

料理

今回鯖にたまごがたっぷり入ってたので、サバとシーバスの煮付けを作りました。

日本酒と合わせるととてもおいしいです!

タックル

(キャスティング) メジャークラフト 18 クロステージ ボートシーバス CRX-662M/S + ダイワ 21 カルディア LT4000-CXH (PE1.2号)
(SLJ) シマノ 16 グラップラーBB B632 + シマノ 19 炎月CT 151HG(PE1.0号)
(キャスラバ) メジャークラフト 07 クロステージ CRS-S60LJ + ダイワ 20 ルビアス LT3000S-CXH (PE0.8号)

SLJはタイラバを含めて、3本竿があるとよい感じです。
ミノー、メタルジグ、タイラバをそれぞれ結んでおくと、即座に状況に対応できます。
今度はスピニング三本(キャスティング、キャスラバ用キス竿、ライトジギング)でチャレンジする予定です。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です