JINS(ジンズ) スイッチ 偏光サングラス 2019モデル

あっきーです。

先日偏光サングラスを購入したので、レビューします。

JINS(ジンズ) スイッチ 偏光サングラス 2019モデル


私は小学4年頃に目が悪くなってずっとメガネを掛けてます。
なので、これまで偏光サングラスをつけるには、コンタクトレンズを入れるか、メガネの上からつけるサングラスを使ってました。

コンタクトレンズは、つけるのがめんどくさいし、目が疲れるので、自然と使わなくなりました。
メガネの上からつけるサングラスも、自分のメガネにピタリと合うものがなく、見た目がカッコ悪いし、金属フレーム製が多く、メガネが結構重くなるのが難点で、こちらも使わなくなりました。

そこで、度付きのサングラスを作ろうと思い、色々探したら、タレックスのレンズが見つかったのですが、性能はかなり高いので、レンズも高めの値段帯。
フレームもスワンズとか選ぶと50000円くらいになりそう。

もう少し安くて手軽なのがないかを探したら、ジンズが昨年くらいから偏光サングラスを出していることを発見。
メガネとその上に取り付ける専用のサングラスフレームがセットで13000円くらい。
メガネの予備が出来るし、専用のサングラスフレーム付きなので見た目もよく、プラスチック製なので、軽くできてて、よさげ。

実際に店舗に行って手に取ると、磁石を使って、サングラスフレームを固定するので、中々落ちることもない。
デザインも三種類から選べて、今回私はフレームが上半分についてるパターンを選びました。
https://www.jins.com/jp/item/MRN-19S-352_92.html
レンズカラーはグレーで、コーティングがグレーとオレンジがありました。
レンズカラーのグレーはサイトフィッシングでは、やや効果が薄いですか、海ならギラギラを取り除き、目が疲れにくいのでいいです。
コーティングは少し見え方が違いますが、大差はないです。少しだけオレンジの方が光の透過が少なかったので、こちらにしました。

実際に使うと海面のギラつきがかなり抑えられて、眩しくないし、目が疲れません。
プラスの効果として、涼しげな景色になるので、夏の暑さが少し和らぐ感じがします。(個人的な感覚かもしれませんが。)

私はメガネの度数が高めで、標準レンズでは厚くなりすぎるので、薄めのレンズを使う必要があるのですが、ジンズは薄めのレンズも無料の範囲で利用できます。
標準で店舗にはなかったので取り寄せになりましたが助かりました!
ネットで見ると薄型を選択すると、少し景色が歪むというコメントもありましたが、私はあまり気になりませんでした。

デザインも割と良いし、性能も十分で気に入っています!
これからずっと釣りのお供になるので、大切に使いたいと思います!
毎年一つずつ買い足してもよさそうです。

ネットでも買えますが、メガネの度数がわからない方は店舗で買うと良いです。
すぐに測定してくれます。メガネをお持ちの方は同じ度数でと頼むとメガネを測定して、同じ度数で提供してくれます。
(私は後者の方法を使いました。)

店舗でのメリットはやはり実物が見れるのが良いですね。重さや実際の見え方、取り外しのやりやすさなどが確認できます。
あと、その場でフィッティングをしてくれる点。鼻あてやアームを顔や頭の形に合わせてくれます。
ネットで買ったものを店舗に持っていったらやってもらえるようです。

ジンズのアプリ会員になると、誕生月に30%オフのクーポンがもらえます!
また、買ったメガネの履歴や保証書も登録されます。登録された度数でネットショッピングも出来るので、クーポンが発行されたら使ってみると良いです!

もし偏光サングラスをお探しの方は、こちらも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
ネットでは在庫切れで、店舗の残りだけのようです。
来年まで待てるなら、2020モデルを待ってもいいかもです!(今年は7月に発売したので、同じくらいかと)

ゴルフでも使ってみましたが、ボールが追いやすく、まぶしくないのでよかったです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です