シン・ゴジラ

あっきーです。

先日こちらの映画を見ました。

■ シン・ゴジラ


現代の状況に合わせたゴジラのストーリーです。
街の映像などは現実味があり、ゴジラの立体感も本物と思わせる映像でした。
ゴジラが中心というより、対策を行っている日本政府が主役の映画でした。
立法の過程や総理の判断などがふんだんに盛り込まれ、判断に時間がかかってしまう理由などが見えました。
未知の生物ゴジラとしても、動きが動物的で実際にこんな動きをしそうと感じました。
SFですが、現実感を伴った凄い映画です。
評価:★★★★

とても面白かったです。
ゴジラ自体も見所ですが、政府機関の対応もドキドキしました。
一度は見て欲しい映画です。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です