腰痛は治る!/川合晃生さん

きき酒師あっきーです。

先日こちらの本を読んだので、レビューします。
腰痛をお持ちでなかなか治らず、整骨院や整形外科に通ってる方にオススメです!

腰痛は治る!/川合晃生さん


本書は腰痛を治すためにどうアプローチするかをまとめています。

まず、心構えとしては治してもらうという考えをなくすことが第一歩。
生活習慣の見直しや毎日ストレッチやウォーキングなどをして自分で治すという意識でないと完治はしないそうです。
整骨院などで一時的には痛みがなくなっても、原因を突き止めて無くさない限り治らないためです。

人によって原因が異なるので、自分を知って対処することが重要であるとおっしゃっています。
基本的にキチンと姿勢を保つ(仙骨と頭の位置を整える)ことで腰痛はなくなるとおっしゃっています。

生活習慣で気をつけるポイントもまとまっていました。備忘録で簡単にまとめます。
イスに座る姿勢は、膝を揃えて、ひざ、太もも、腰を90度にして、顎を引くこと。
睡眠の姿勢は、右側を下に向けて横向きで、膝を少し丸めて寝る。
歩くときの姿勢は、丹田に力をいれて、腕を振って歩く。手に荷物をもつとバランスが崩れるので、リュックが良い。
食習慣は、バランスよく食べ、よく噛む。冷たいものは避ける方がいい。
飲酒やタバコは、摂取しないのがベスト。ただしやめようとしてストレスになるのも問題なので適度に。お茶やコーヒーも同じく適度に。

腰痛は自分のタイプを知って、対処をしよう。
腰を前に曲げると痛いのか、反ると痛いのか、捻ると痛いのか、それとも何をしなくても痛いのかで対処が違うとのこと。
それぞれのタイプに合わせた対処法がまとまっているので、ぜひ腰痛持ちの方は読んでみてください。

評価:★★★★
私も腰や膝を痛めて整形外科や整骨院に通っていました。
しかし、通っても完治せずズルズルと長く通うことになってました。
どうすれば根本的に治せるかを探している中で、この本に出会いました。
基本的に痛みは治してもらうものと漠然と考えていたので、通院しても治らないというのは目からウロコでした。

自分でもストレッチやヨガなどに取り組んである程度対応はしてたのですが、
もっと努力が必要なことが理解できました。

私の場合は、腰を反ると痛いので、前屈やヨガのたいこ橋のポーズ、腹筋、お尻を伸ばすのが良さそうでした。
あと膝を痛めたことがあったので、スクワットで筋力強化の必要がありそうです。
体幹も弱いので、ひじ立ての姿勢をキープして耐えるのも必要そうです。
仕事はパソコンワークが多いので、肩周りがこりやすいため、たまに肩回しもした方が良さそうです。

この本を読んで、整体に通う以外に症状に合わせた対処法を知ることができたので、これから続けたいと思います。
整骨院の人も自分で治す気がなければ治りませんよって言って欲しいのですが、仕事が減っちゃうこともあり、積極的には言えないんでしょうね。

良い本に出会えてよかったです!
もう少しストレッチや腰痛などの本を読んでみたいと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です