反権力は正義ですか/飯田浩司さん

きき酒師あっきーです。

先日こちらの本を読みました。
一次情報の拾い方や、ニュースの現場の大切さなどがわかる良書です。

反権力は正義ですか/飯田浩司さん


ポッドキャストでいつもお世話になってるニッポン放送のアナウンサー飯田浩司さんの初の著書です。
現場で集めたデータや一次情報を利用して、丁寧に説明されています。

メディアが政府などに対して反対することが目的となっている現状に対して異論を唱えています。

沖縄基地問題、自衛隊、日韓北朝鮮問題、東日本大震災、経済問題、獣医学部問題など、
飯田さんが気になったテーマを整理しています。
それぞれ現場で仕入れた情報や一次情報をもとにしており、説得力がありました。
1つのテーマでもかなり深堀したり、取材しないとわからないことがたくさんあると感じました。

評価:★★★★
1つ1つのテーマの背景を理解できて、面白かったです。
最近は、各種メディアやワイドショーは、反論ばかりで結局何が言いたいのかわかりません。
揚げ足をとって、全く意味のない解説をしているケースがあり、私はあまり見なくなりました。

最近は信頼の置ける人のツイートや、有料メルマガ、ポッドキャストを利用して情報収集しています。
玉石混交の中で、キュレーションしてくれた情報を参考にしています。
そんな一人である飯田さんの本書はとても役に立ちました。
これからも飯田浩司さんのOKコージーアップは聞き続けます。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です