ヒラマサ・カンパチ・マグロ用 ジギングマルチピース遠征ロッド(シマノ 21 グラップラー タイプJ S605-3)

釣り酒師あっきーです。

マグロ・GT用のマルチピースを購入して、一緒にジギングもできるようにマルチピースのジギングロッドを選定しました。
結果としては、シマノ 21 グラップラー タイプJ S605-3を選定しました。

ヒラマサ・カンパチ・マグロ用 ジギングマルチピース遠征ロッド(シマノ 21 グラップラー タイプJ S605-3)


ジギングに関しても、マルチピースで検索すると、ソルティガやキャタリナのエアポータブル、スミスのオフショアスティック OLPなどもありますが、価格が高すぎて、実売3万円くらいでないかなと探したら、シマノのグラップラーの3ピースがあったので、こちらを選定。

シマノのサイトを見ると3つのパワーがありました。
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/offshoresalt/jigging/a075f00003miw1kqau.html
ターゲットがヒラマサ・カンパチ・マグロなので、一番強い5のパワーを選定。
外房のヒラマサジギングで、ジグの重さが200gはないと潮が早い場合に対応できないので、ちょうど良さそうなパワーです。
ヒラマサの20kg、キハダマグロの30kg以上の大物がかかるとややパワーが足りなさそうですが、現時点では経験もないので、これ以上のタックルが必要かの判断はできません。
スパイラルXがついてるので、大物の引きにも良い感じで対応できそうです!

外房のヒラマサジギング、相模湾のキハダマグロエビング、離島でのジギングなどで使ってみたいと思います。
使ってみたらレビューしますね!

グラップラータイプCのスリーピースよりはこちらは手に入れやすくなっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ SHIMANO 21 グラップラー タイプJ S605-3
価格:24347円(税込、送料別) (2021/9/24時点)

リールはPE4〜5号でよさそうなので、手持ちのキャタリナ5000HかストラディックSW10000Hで対応します。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です