2019/7/14 タコ釣り@浦安 高洲海浜公園

あっきーです。

先日2度目のタコ釣りに行ったので、ご報告します。

2019/7/14 タコ釣り@浦安 高洲海浜公園

先日タコ釣りで楽しい思いが出来たので、家族に時間を貰って、2度目のタコ釣りに出かけました。
2019/7/6 タコ釣り@浦安 高洲海浜公園
家族もたこがおいしかったようで、また食べたいとリクエストもあったので、出かけやすかったです。

タックル

ロッドはシマノコルトスナイパーBB 1000MH、リールはダイワ カルディアKIX 2506、ラインはPE1.5号、リーダーはフロロ5号です。

正直3mでも短く感じます。
5.4mくらいの投げ竿があれば取り込みが楽だなーと思いますが、投げやすさはルアーロッドのほうがいいです。
並継ぎの投げ竿ならわりと投げやすいかな?

状況

中潮で16時頃が満潮だったので、満潮前後2時間の釣行となりました。
雨が降っていたので、前回よりも人は少なかったですが、約15m間隔くらいで、釣り人はいました。

風が少しあって、Tシャツでは寒かったので、レインスーツを着て釣りをしました。
釣っている途中で雨がやんだので、レインスーツの上だけ脱いで釣りをしました。

潮がにごって、雨で光量が少なかったので、派手めのピンクやオレンジのエギを多用しました。

釣果

結果は4匹。14時~19時の釣行で、潮どまり(16時台)以外は1時間に一本ペース。
1匹500gクラス、2匹300gクラス、1匹100gクラスでした。

500gのタコは抜き上げるのが、かなり重たかったです。
このサイズ以上は抜き上げが厳しいかも。

エギはタコエギの3.5号。今日はオレンジの反応がよかったです。
エギロストは1本、スナップが伸びて、飛んでいってロスト。今回は根がかりロストはなし。
エギをなくさないために、1キャストごとにスナップの状況は確認したほうがいいですね。
大きめのスプリットリングに錘とエギをつなぐと、スナップ要因の問題は無くなるかもしれませんが、
ややエギの動きが悪くなる可能性があります。

私の場合、タコエギの3.5号に10号のナス型錘を付けて、60~70mほど遠投して、沖の障害物についているやる気のあるタコだけを拾った感じ。
軽めのエギで、手前のごろた石やテトラの間をねらって釣っている人もいました。
しかし、手前は根がかりが多いし、結構タコもエギ慣れしてスレてます。

タコの数は減っていますが、いいサイズもあがってます。
初心者には難しい状況となっています。でもルアーフィッシングに慣れてる方はキャッチできると思います。

今回はタコは2匹おすそ分けして、2匹自宅に持ち帰りました。
さしみとタコのから揚げにして食べたらとてもおいしかったです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です