Puffy x 土岐麻子 SMAxBillboardLive Presents (ビルボードライブ東京)

あっきーです。

先日こちらのライブに参加して来ました。

Puffy x 土岐麻子 SMAxBillboardLive Presents (ビルボードライブ東京)


土岐麻子さんは友達にCymbalsを紹介されて、好きになったアーティストです。
Cymbalsの解散ライブも行きましたし、そのあとにSTANDARDS〜土岐麻子ジャズを歌う〜シリーズがかなり気に入ってずっと聞いてるアーティストです。

Puffyは昔とても聞いていたので、デビューから5曲くらいは歌える状態で初ライブに参戦。
ベストアルバムだけ予習しておきました。


1月19日の16時半スタートの会に参加。

漫才のようなMCから始まって、今回のライブは平成最後の年なので、こんなときに昭和を振り返ってみようとのことで、カバー曲中心でした。

まずはPuffyからで松本隆さん作詞の曲をチョイス。
私がわかったのは、「君に胸キュン」くらいでした。
あと、土岐さんのカバーで「BOY フロム世田谷」を歌ってました。
その後、「アジアの純真」が聞けてPuffyらしさを楽しめました!

土岐麻子さんも大瀧詠一さん作曲の曲をチョイス。
「探偵物語」ともう一曲歌ってました。
あとはPuffyのカバーでアジアンテイストなマイナーな曲を歌いました。
最後に「Gift」を歌って終了。

アンコールは楽しげな曲でしたが私はわかりませんでした。
セットリストを見つけたので、リンクを張っておきます。
http://www.livefans.jp/events/1031936

年代的に40代くらいが一番楽しめたのではないかと思います。
音楽的に楽しめたので、それなりに満足できたライブでした。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です