インビクタス(映画)

あっきーです。

先日こちらの映画を見ました。

■ インビクタス(映画)


南アフリカの大統領ネルソンマンデラさんの大統領になってからの物語です。
刑務所から解放されて、大統領の仕事が描かれています。
たくさんの仕事の中で、南アフリカ国民は国として誇れるものが必要と気付きました。
ちょうど1995年のラグビーワールドカップは南アフリカ開催で、白人を中心としてラグビーが盛り上がっていました。
ラグビーが国民の拠り所になると確信したマンデラさんは、政府として支持をします。
1995年のワールドカップは、南アフリカ開催で地の利を生かしてスプリングボクスは勝ち抜いていきます。
結果優勝し、マンデラさんの希望は叶えられるところで終わります。
南アフリカの希望はここから始まったんだと実感しました。
評価:★★★★

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

多動力/堀江貴文さん