2022/02/12 東京湾 ボート五目ルアー船@江戸川放水路 林遊船

釣り酒師あっきーです。

湾口サワラの気配があったので、林遊船さんでサワラ狙いで五目ルアー船に乗ってきました。
結果は、サワラの気配はなく、ハタ系を狙うもエソしか釣れず。
帰り道でタチウオやシーバスを狙いましたが、ゲット出来ずでした。

2022/02/12 東京湾 ボート五目ルアー船@江戸川放水路 林遊船


2/10に雪が降った影響で、水温低下があったので厳しいのではと予想していました。
午前中は風がやや強めでしたが、午後は風が止んでくれました。
日差しが出ていた影響で寒さも控えめで助かりました!

湾奥の林遊船さんから湾口までは片道2時間。

東京湾のいろんな景色を楽しみつつ、ヘッドホンを持って行って音楽を聴きながらの移動は心地よかったです!

深めの根回りをSLJ(スーパーライトジギング)で狙いました。
今回サワラにタックルを振ってたので、スピニングのライトジギングロッドのみ。
やはりベイトタックルのほうが、ジギングはやりやすいですね。

ハタを狙うもエソばかりかかる状況でこちらもやや厳しい状況。

ブレードなしで軽くしゃくるパターンとブレード付きで巻き上げるだけのパターンでエソは釣れました。
あたりがあるだけ良かったです。
1度30cmのエソよりは大きな魚がかかりましたが途中でフックアウト。

あまり根がかりは感じなかったのですが、数回引っかかって、1回だけTGベイトが切れましたw
やっぱり根回りは、鉛の方がお財布には優しいですが、落とし込みの速さなどでやっぱりTGを使いたくなりますね。
また楽天のお買い物マラソンの時にでも、ストックを増やしておこうと思います。

サワラの時合を待ちましたが、ナブラの気配もなかったので、3時間くらい湾口で釣ったら戻り始めました。
途中、タチウオ船団に入って、30分ちょっとだけ、タチウオジギング。

私はタチウオジギングは初めてだったので、慣れてる方の見様見真似でやりましたがヒットせず。
いろいろしゃくりの幅やブレードをつけて巻き上げるなどの工夫はしましたが、ダメでした。
振り返ってみて、エクストラハイギアのスピニングでやってたので、巻きの速度が早かったのかもしれません。
活性が高い時はこれでも釣れるかもしれませんが、シビアな時ほどいろいろ工夫が必要そうです。
あとSLJのフックしかなかったので、タチウオ用のフックも持ってきた方がいいですね。
お一人釣り慣れた方がメタルジグで掛けましたがフックアウト。
もう一人の方は餌で無事タチウオをゲット。
その後反応もなくなったので帰路へ。

途中で30分くらいジギングでシーバスを狙いましたが、こちらもあたりがなく、ストップフィッシング。
やっぱり厳しかったですが、いろいろな釣りを楽しめて楽しかったです!

■ タックル

メジャークラフト 17 クロステージ CRXJ-S642L/LJ + ダイワ 20 ルビアス LT4000-CXH (PE1.0号) SLJ用
テイルウォーク 21 ボートゲーマーSSD S70MH + ダイワ 19 セルテート LT4000-CXH (PE1.5号) ブレードジグ用
メジャークラフト 18 クロステージ ボートシーバス CRX-662M/S + ダイワ 21 カルディア LT4000-CXH (PE1.5号) ミノー用

ルアーは終日TGベイトで過ごしました。
60g〜100gあたりを使っていました。
80gくらいが水深50mくらいあると楽ですね。
潮が早い時や水深70mくらいで使うなら、100gでも良い感じです。

サワラを期待していたので、サワラメインで釣りをするタックルでした。
しかし、サワラがいないこともあるし、ライトジギングメインにした方が楽しめそうです。
ルアー五目船はタイラバ用にスピニングタックルを一本。ライトジギング用にベイトタックルを一本。サワラなどのナブラ対策で一本準備しようと思います。

■ 感想

いろんな魚を狙うことができるので、ルアー五目は楽しいです!
今回ワームを持って行き忘れたのですが、30g、40g、50gあたりのジグヘッドとワームは仕込んでおこうと思います!
あとはタチウオジギング用のフックも持っていきます。

今回はまだまだ腕がたりないのと、運悪く釣れなかったですが、もう少し暖かく慣ればいろんな魚が釣れてくると思うので、またチャレンジしたいと思います!
そろそろ真鯛を釣りたいです!

帰りは凪で心地よいボートでのクルージングを楽しめました!

ディズニーを海から見れたり、海鳥の動きを眺めてるだけで癒されます!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。